【逆ギレ】指定席なのに「お子さんを膝に乗せて」⇒「は?だからなに?」と、まさかの展開!

指定席に子供と座っていたら女性が「混雑しているからお子さんを膝に乗せてと」⇒言い返したら「だからなに?」と逆ギレ!

【逆ギレ】指定席なのに「お子さんを膝に乗せて」⇒「は?だからなに?」と、まさかの展開!のイメージ

目次

  1. 1混雑時の新幹線車両内のお話。
  2. 2指定席に子供と座っていたら、女性が・・・
  3. 3女性が逆ギレ!
  4. 4ネットの反応

混雑時の新幹線車両内のお話。

年末に、地方へ帰省する人は沢山いますので、
新幹線などは、とても混雑します。150%の乗車率などは、ザラです。

混雑している時は、お互い様です。
子供さんなどを同行していると、特に感じる事です。

少しぐらい、席を譲って欲しいと感じる親御さんは、
多いのかも知れません。

そういう状況が、各地で起こります。
そうではありますが、現在は、指定席を利用する方が多いのも事実です。

指定席に子供と座っていたら、女性が・・・

その男性は、指定席を利用していました。
子供が座れずに、長時間を過ごすのが嫌だから、
前もって、余分に座席を押さえて座っていたのです。

指定席の車両は、決まっていますので、
混雑とは無関係です。座席を確保出来るのが、指定席の強み。

それでも混雑していると、非常識な方が居るのも事実。

男性が子供さんと、一緒に座っていると、
頭上の棚に荷物を置いて、話しかけてきた女性がいました。

見ず知らずの女性

(新幹線車両内)

「お子さんを膝の上に置いて」

「これだけの混雑だから、少しは考えてよ。」

「そしたら、うちの子が座れるでしょ!」

しかし、男性は、反論しました。

男性

(指定席)

「指定席ですよ」

「何故、譲らないとイケないのですか?」

女性が逆ギレ!

ご自分の子供のために、指定席を取っていたのに、
女性に、詰め寄られてしまいました。

その時、近くにいた別の女性(オバさん)が、
間に入って、訳の分からない理屈を持ち出したのです。

オバさん

(近くにいた)

「子供は、半額料金でしょ」

「私たちは自由席でも、半額以上の料金を払っているのよ。」

「席を譲りなさいよ」

訳の分からない理屈です。
自由席と、指定席の違いが分かっていません。

この男性は、理不尽と思いながらも、
女性の勢いに負けて、指定席に他人の子供が座るのを、
じっと、我慢しました。

車掌さんが、近くにいなかったので、諦めたのです。
いくら、自分の子供が、可愛くても、公共のマナーは守りたいです。

ネットの反応

・厚かましい、オバさんが多いから困るよな。
・指定席の意味が分かってないんだよ。
・車掌を呼んで、その場を収めないと仕方無いぞ!
・年末年始の混雑はハンパない。オバさんと口論するのが嫌なら諦めろ!

年末年始の帰省ラッシュ。その混雑振りは経験しないと分かりません。
子供だからといって、指定席を取っていない人間に、
座らせる必要は、ありません。その辺を、理解して軋轢を避けて下さい。

出典:メディアplus+ , 鬼女ママ速報

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ