【泣ける話】甲子園出場「亡くなった彼氏の夢」叶えた延岡学園女子マネージャー。彼の両親からの言葉に泣き崩れる・・・

中学時代に川で溺れて死んだ彼氏の夢を自分が実現させてあげたい...そんな女子生徒が必死の努力で延岡学園女子マネージャーとなり夢を叶えました。そんな彼女に亡くなった彼の両親がかけた言葉とは

【泣ける話】甲子園出場「亡くなった彼氏の夢」叶えた延岡学園女子マネージャー。彼の両親からの言葉に泣き崩れる・・・のイメージ

目次

  1. 12013年夏の甲子園大会で語られた「泣けるエピソード」
  2. 2甲子園に立った延岡学園野球部女子マネージャーの思い
  3. 3将大君の父からの手紙
  4. 4ネットの反応

2013年夏の甲子園大会で語られた「泣けるエピソード」

甲子園大会にはさまざまなドラマが埋もれているようですね。白熱したグランドでのプレーだけではなく裏方である女子マネージャーにスポットを当てた記事が朝日新聞に掲載されました。

中でも延岡学園の女子記録員にまつわるエピソードは「泣ける話」として話題になり、様々なSNSに拡散されていきました。

甲子園に立った延岡学園野球部女子マネージャーの思い

延岡学園は宮崎県大会を制して甲子園出場を果たしました。そして女子記録員の牧野直美さんにとって甲子園グランドに立てたことはひときわ胸を熱くする出来事でした。

牧野さんには中学時代野球部の彼氏がいました。少年の夢は甲子園大会に出ること。しかしそれは叶いませんでした。何故なら少年は水難事故で亡くなったからです。

2日午後3時50分ごろ、宮崎県延岡市祝子町の祝子川で、泳いでいた延岡市幸町、市立岡富中学3年、藤井将宏君(14)がおぼれた。川遊びに来ていた親子が目撃して警察や消防に通報、病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。


延岡署によると、藤井君は午後2時半ごろ、友人4人と釣りに来て、約1時間後に泳ぎ始めたという。現場は水深が4、5メートルあり、おぼれた状況などを詳しく調べる。

*+*+ 産経ニュース 2010/08/02[23:39:00] +*+*

◆宮崎県延岡市祝子町の祝子川

少年が溺れた川です。

牧野さんは亡くなった少年の夢を、自分が代わりに野球部に入部して甲子園出場を達成することで叶えてあげたいと強く思うようになりました。

「君の夢、叶えたよ」...牧野さんの思いは天国の将大君へ届いた。

勿論女子ですから部員としてプレーすることはできません。ならば記録員として男子部員とともに甲子園を目指したいと考え、必死に監督に頼み込みました。そしてその甲斐があって記録員として野球部に入部できたのです。

帰り道は泣いて自転車をこいだ。入部を認められたのはその年の12月。反省を書いたノートは2年半で9冊になった。

延岡学園記録員・牧野直美さん

2013年夏の甲子園大会にて

そして県大会を制して延岡学園は甲子園大会に出場出来ました。牧野さんは将大君の夢を叶えることができたのです。

アルプス席からの拍手に、思わず震えた。試合後のあいさつ。涙でにじんだ空に向かって、心の中で叫んだ。「マサヒロ、甲子園、楽しかったやろ」
 
「マサヒロ」は初めての彼氏、藤井将宏さん。中学の入学式で一目惚(ぼ)れした。2回フラれた後の中学3年春から付き合った。野球部の中心選手で、ふと顔を上げた瞬間だけ二重になる目が好きだった。彼はよく言っていた。「甲子園に行って、プロ野球選手になる」

そして延岡学園は2013年甲子園大会では決勝まで進み、前橋育英に敗れましたが準優勝という素晴らしい成績を残して夏を終えました。

将大君の父からの手紙

甲子園大会に先立つ宮崎県大会を終えて10日ほど経った頃、牧野さんは将大君の父と会いました。そして手紙を渡されたのです。

初めて会う2人。


保孝さんは牧野さんの顔を見て、
涙が止まらなくなった。


保孝さんは「ありがとう。よく頑張ってくれた」
と言って、牧野さんと握手した。


保孝さんは、牧野さんが
「彼女として将宏くんを守れなかった」
と悔いているのを知っていた。


だから、手紙を渡した。

そこに書かれた文言を見た牧野さんは涙が止まらなかったことでしょう。

「あなたのせいじゃない。
将宏の夢を現実にしてくれて、ありがとう」
 

延岡学園は2013年夏、
初の4強入りを果たした。


牧野さんは前を向く。


「第一の目標は達成できました。
次はみんなの目標『甲子園優勝』をかなえたい」

動画のまとめもご覧ください。

チームが決勝まで進み敗れてしまうとは...映画になりそうな話ですね。

ネットの反応

・こういう不幸話って毎年熱闘甲子園とかで話題になるけどどうやって取材してんの?もし記者から聞いてるならゲスすぎるだろ
・どうしてもあだち充の「タッチ」を連想してしまう
・新聞記者やテレビにとってこれ程美味しいエピソードはないでしょうblush
・マスコミのこういうお涙頂戴は好きになれんな。ある程度心動かされるのはわかるんだけど、なんかナレーションとか本人とは関係ないとこで、ほれ、いい話だろ!ってやられるみたいで。

"ネットの反応"にもあるように感動の押し売りはちょっと引いてしまいます。実話がいくら良い話であっても....牧野さんの気持ちとは関係ないところで美談仕立てにされたのかもしれません。

出典:withnews 野球まとめ メディアplus+ 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ