これはちょっと生々すぎ・・・!?都道府県別の「あえぎ声」の特徴を一覧にして大公開!!

全国1万4千人に調査してわかった生々すぎる結果を大発表!!都道府県別の「あえぎ声」の一覧がこちら!!

これはちょっと生々すぎ・・・!?都道府県別の「あえぎ声」の特徴を一覧にして大公開!!のイメージ

目次

  1. 1都道府県別の「あえぎ声」の特徴
  2. 2珍言・奇声にはこんなのも!
  3. 3ネットの反応

都道府県別の「あえぎ声」の特徴

インターネットに開設している2つの研究サイトで、あの時の声の地域性について調べている研究者・色川わたる氏。
 

そこで集めた全国の男女約1万4000人のデータを集計してわかった、「都道府県別の声と言葉の特徴パターン」がこちら!!

北海道・東北地方の声の特徴

関東地方の声の特徴

中部・北陸地方の声の特徴

関西地方の声の特徴

中国・四国地方の声の特徴

九州・沖縄地方の声の特徴

珍言・奇声にはこんなのも!

岩手県の「落ちる、落ちる」や千葉県の「おっとと」なども珍言・奇声に入るかもしれませんが、他の珍言・奇声はこんなものもあるそうです!!

石川県「ナムアミダブツ」(浄土真宗が多いため?)
長野県「殺して、お願い、殺してエ~」
熊本県「女に生まれてよかったと~」

最近の若い女性の中には、「MAXヤバイ」「マジ来てる」といった言葉を発するとか・・・

萎えてしまうかもしれませんね・・・

ネットの反応

・しかし、不思議だな。女は誰に習ったわけでもないのに継承されていく。
・女は皆女優だから信じちゃだめだぞ
・昔つきあってた子の「困る、困るこまるー」ってのが結構好きだった。
・コミュニケーションなんだからお互いに演技するのも楽しみのうち

個人差も激しいので県民性がどれくらいあるのかわかりませんが
あなたはあたっていると思いましたか!?

出典:週刊実話, きいろいくじら

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ