【感涙!】カンニング竹山が、相方に浴びせた罵声!本当の優しさだった!涙が止まらない!

カンニング竹山が、相方にかけた最後の言葉が罵声とは?本当の優しさを考えさせられた!感動して涙が止まりません。

【感涙!】カンニング竹山が、相方に浴びせた罵声!本当の優しさだった!涙が止まらない!のイメージ

目次

  1. 1カンニング竹山の示した優しさとは?
  2. 2相方に送った、最後の罵声とは?
  3. 3ネットの反応

カンニング竹山の示した優しさとは?

カンニング竹山さんは、実は、お笑いコンビとして、
デビューしたのです。現在では、ピン芸人として活躍しています。

そのカンニング竹山さんのコンビのお話をさせて頂きます。

感動する話になります。竹山隆範さんがボケ担当で、
中島忠幸さんがツッコミ担当の、お笑いコンビが「カンニング」でした。

お笑いコンビとして、活躍し始めた時、
中島氏が2004年に白血病を患い,コンビの活動は休止状態に。

2006年12月に、中島氏は享年35歳という若さで惜しまれながら、
この世を去ってしまいました。

相方に送った、最後の罵声とは?

竹山さんは、相方の中島さんと、共に苦楽を過ごしてきた間柄でした。
それはそれは、中島さんには、思い入れが強かったのでしょう。

カンニング竹山

(相方へ)

おい良かったな!みんな、見に来ているよ。
昔、お前に辞めようって話した時もあったな・・・
俺は、お前が何て言うか分かるよ

カンニング竹山

(あの世の中島さんへ)

俺がそっちへ行ったらまた、コンビでやろうや
待っとけよ!

ありがとう!じゃぁな!

お笑いコンビ「カンニング」の中島さんのご冥福を心からお祈りします。

ネットの反応

・カンニング竹山も辛かっただろうよ
・キレ芸は、作っているものだから。
・カンニング竹山は、真面目な性格だと思う。
・相方の中島さんが、亡くなったのは痛恨の出来事だ

カンニング竹山さんは、キレ芸が確立されていますが、
コンビで活躍していた頃があったからこその、現在の立ち位置です。
中島さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

出典:ネタリブート , 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ