【驚愕】あなたの誕生月で「病気のリスク」を診断!衝撃の病名リストを大公開!

あなたの誕生月で「病気リスク」が診断出来ます!「かかりすい病名」リストをご覧ください。衝撃受けます!

【驚愕】あなたの誕生月で「病気のリスク」を診断!衝撃の病名リストを大公開!のイメージ

目次

  1. 1誕生月で『かかりやすい病気』が分かる!
  2. 2誕生月で『かかりやすい病気』リスト、一覧表
  3. 310月が、最もリスクが高い誕生月
  4. 4かかりやすい疾患、性別・月別リスト。
  5. 5ネットの反応

誕生月で『かかりやすい病気』が分かる!

2015年、米コロンビア大学の研究チームが、
ビッグデータ(170万人の約30年間分の健康診断記録)から、論文を発表しました。

それは、「誕生月が生涯の病気リスクに影響を与える」と題した論文です。
当時、世界中の注目を集めたという事だったのです。

論文から、例を挙げますと、
9月生まれの男性は1月生まれの男性より、甲状腺疾患にかかる確率が約3倍です。

また、8月生まれの男子は、赤ちゃんの時、
喘息に罹患する確率が、1月生まれの男の赤ちゃんと比して、2倍だそうです。

9月生まれの赤ちゃんについては、
一年間を通じて慢性疾患にかかりにくい傾向があるという事が分かっています。

誕生月で『かかりやすい病気』リスト、一覧表

その発表された論文から、
病気のリスクを、リストに挙げてまとめた一覧表をご覧ください。

この表を見ると、一目瞭然です。
一月生まれの方は、高血圧・心筋症になりやすく、
中耳炎、喘息にはなりにくい。

10月が、最もリスクが高い誕生月

「10月生まれがいちばん病気になりやすい」という結果になりました。
相関が分かった55の病気の中で、
15の病気で最高リスクとなっています。

病名を挙げると、「風邪」「急性咽頭炎」「急性細気管支炎」、
「胃の障害」、「視覚不良」「近視」「遠視」などなど。
病気のリスクが高いことが、データ分析の結果、判明しました。

かかりやすい疾患、性別・月別リスト。

誕生月別に、かかりやすい病気を、
今一度、挙げてみます。

5月と、7月生まれの人が、病気のリスクが、
低いと言う事が、データ分析から言えるという結果です。

また、論文では、かかりやすい疾患について、
性別・月別で簡潔にまとめた一覧も発表されているようです。

このリスト(一覧表)には、下のようなことが、
書かれています。引用文を掲載しますので、ご覧ください。

1月生まれ
 男性:便秘、胃潰瘍、腰痛
 女性:偏頭痛、更年期障害、心筋梗塞

2月生まれ
 男性:甲状腺関連、心臓病、骨関節炎
 女性:血栓、甲状腺関連、骨関節炎

3月生まれ
 男性:白内障、心臓病、喘息
 女性:関節炎、リューマチ、便秘

4月生まれ
 男性:喘息、骨関節炎、甲状腺関連
 女性:骨関節炎、腫瘍全般、気管支炎

5月生まれ
 男性:鬱病、喘息、糖尿病
 女性:慢性アレルギー、骨粗鬆症、便秘

6月生まれ
 男性:心臓病、白内障、慢性気管支炎
 女性:尿失禁、関節炎、リューマチ

7月生まれ
 男性:関節炎、喘息、腫瘍全般
 女性:慢性首痛、喘息、腫瘍全般

8月生まれ
 男性:喘息、骨粗鬆症、甲状腺関連
 女性:血栓、関節炎、リューマチ

9月生まれ
 男性:喘息、骨粗鬆症、甲状腺関連
 女性:骨粗鬆症、甲状腺関連、悪性腫瘍

10月生まれ
 男性:甲状腺関連、骨粗鬆症、偏頭痛
 女性:高コレステロール、骨粗鬆症、貧血

11月生まれ
 男性:慢性皮膚疾患、心臓病、甲状腺関連
 女性:便秘、心筋梗塞、静脈瘤

12月生まれ
 男性:白内障、鬱病、心臓病
 女性:慢性気管支炎、喘息、血栓

この様なデータを、活かして、
お子様の病気で注意する様に役立てて下さい。

ネットの反応

・5月生まれと7月生まれが、病気の危険が少ないとは!
・10月が、リスクが高いと言う事か!
・誕生月で、罹患する病気が分かるなんてスゴいぞ
・あくまでも、確率と傾向の話だからなぁ

170万人の追跡調査を元に、発表された研究結果です。
ご自分の子供さんなど、病気の傾向を考え、予防に役立てて下さい。

出典:(週刊現代) | 現代ビジネス , TOCANA , ツキちゃんの小部屋

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ