暴風雨の朝、女の子連れの母親がスマホ充電器をレジに。私「(ピッ)」、母親「ちょっと!何売ってるのよ!」私「えっ」

暴風雨の中、コンビニにやってきた女の子を連れた母親がスマホ充電器をレジに出した。店員がレジを通した途端、怒り出した理由とは・・・

暴風雨の朝、女の子連れの母親がスマホ充電器をレジに。私「(ピッ)」、母親「ちょっと!何売ってるのよ!」私「えっ」のイメージ

目次

  1. 1暴風雨の朝、コンビニにやってきた女の子連れの母親
  2. 2後日、苦情の電話が・・・
  3. 3ネットの反応

暴風雨の朝、コンビニにやってきた女の子連れの母親

警報も出ていたある日の暴風雨の朝、私はコンビニの店員としてレジに立っていた。

その日は、朝8時回ってからも子連れの客がチラホラ見られた。

私も小学生の子どもがいて、今日は警報で学校は休校。もうすぐ仕事が終わるから帰ってお昼ご飯どうしようかな~などと考えていた。

そこにレジに来たのは、うちの子と同じくらいの歳(10歳前後?)の女の子連れの母親。

母親「ほら娘ちゃん、それ出しなさい」
娘「…」

人見知りなのか、モジモジした女の子。手に持っていたスマホ用の充電器をレジ台に置いた。

母親「じゃ、これ宜しくね」

そう言われたので、スマホ用充電器のバーコードをピッと読み込んだら・・・

母親「ちょっと!!何売ってるのよ!!」
私「は?」
母親「警報出て大変なんだから、それサービスで寄越しなさいよ!!」

いきなり怒り出した母親にビックリしていたら、女の子は泣きべそかいて顔をふせた。

私は何も言わず、充電器を客の手の届かないレジの後ろに置いてから、粗品で配ってるミニうちわを手にして、泣いている女の子に渡した。

「あげられるのはコレだけだよ、気をつけて帰ってね」

女の子は少しビックリした顔をしながらもミニうちわを受け取ってくれた。

私が女の子の肩を抱いて出口に誘導したら、こっちに聞こえる声でブツブツ文句を言いながらも母親も付いてきたので

「防犯カメラ最新なんで声も画像も綺麗にとれてます。確認しますか?
ありがとうございました。お気をつけてお帰り下さい」

と棒読み気味に言い放ったらおとなしく帰っていった。

同じ母親として、子どもの前でモノをたかる姿にはドン引きした。母親はポイントカードを忘れていったので、オーナーに渡して事の顛末を説明しておいた。

後日、苦情の電話が・・・

後日、私の名前を指定して苦情の電話があった。名札を覚えられていたんだろう。

その時は私は不在だったので、不在を伝えて番号をメモしてくれていた。

そして客が多くてクソ忙しい時にその番号から電話がかかってきた。

電話での顛末はこうだ。

・誠意をみろと、娘PTSDになった、充電きれたから損害出た(他にも色々言ってた) 
・オーナーいたのでスピーカー機能発動して一緒に聞いて貰う(とりあえず言われた内容リピトしてカメラ録音) 
・がんばって私も誠意の真相を聞きだそうと頑張ったけどオーナーがキレて
「子供いる母親が電話番号さらけだして、やっている事はなんなのか
理解できないなら警察に相談して体で学びますか!!」
で「脅迫する気!!」と捨てゼリフつきでガチャ切り。

オーナーのおかげで祭りは終了。こういう変な人は時々出てくるので、オーナーにお任せしてる。

この間、レジを一人で任せていた相方に迷惑をかけて悪かったと思ってる。

日本ヤバい!?

ネットの反応

・オーナーGJだね!!
・そもそも実際に停電になった地域じゃないよな?
・暴風雨の中、子連れで外出するなよ・・・
・タダの上にポイントまで付けようとしていたのか?

まるでドラマかマンガにでも出てくるようなクレーマー
実際に応対する店員は大変です・・・

出典:5ch.net, かぞくちゃんねる

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ