【スカッと】新幹線のDQN団体客のバカ騒ぎに車掌がブチ切れ一喝!「うっさいんじゃゴラァ!」車掌の行動に共感の嵐

新幹線でバカ騒ぎしていた酔っぱらいの団体客を「うっさいんじゃゴラァ!」と一喝した若い車掌。DQN客は「客に向かってなんだ!」車掌「マナーを守れない奴は客じゃない!」攻防の顛末に驚愕です!

【スカッと】新幹線のDQN団体客のバカ騒ぎに車掌がブチ切れ一喝!「うっさいんじゃゴラァ!」車掌の行動に共感の嵐のイメージ

目次

  1. 1DQN団体がバカ騒ぎ…
  2. 2やってきた若い車掌は...
  3. 3DQN連中の勢いは一気にしぼみ...
  4. 4ネットの反応

DQN団体がバカ騒ぎ…

西日本の日本海側を走る特級列車ということから「北陸新幹線」車内での出来事と思われます。

マナー知らずの団体の酔客というのはどこでも鼻つまみ者ですが、この新幹線にも運悪くそんなDQN団体が乗り合わせていたのです。

ある人が遭遇した出来事でした。それはある意味痛快で『スカッと』した出来事です。車掌も人間、こういう時は堪忍袋の緒が切れても許せますね。

その人は乗客の一人としてその特急に乗りましたが、運悪くDQN団体と乗り合わせてしまいました。

騒ぐだけならまだしも、ゴミを投げたりビールこぼして他人の荷物や服を汚したり・・・ 

酔っぱらいのDQN団体がやりたい放題。その団体は大手旅行会社のもので添乗員がいたため、
ある客が注意をしたら「しかたがない」と取り合わず・・・。

 上半身裸になり踊りだしたり、車内販売員の女性にまで絡んでもう誰も止められない状態に・・・

やってきた若い車掌は...

見かねた乗客の一人が車掌を呼んできました。やってきたのは若い車掌さん。皆、DQN団体を注意してくれるものと期待のまなざしで車掌を見ていました。しかし...

すると車掌さんは、鬼の形相になり衝撃の一言を言い放ったのです・・・

車掌「うっさいんじゃゴルァ!」

誰もが予想外の言葉に呆気にとられてしまいました・・・

しかし、相手はDQN団体客。これにその中のオヤジが反発!

「なんだ客に向かってその態度は!」
「マナーも守れないヤツに客の資格などありません」
「新聞に投書するぞ!!」
「どーぞご自由に、あんたらは他のお客さんに大迷惑かけてんです、車内の秩序を守るのは車掌の職務です!!」

何と添乗員は車掌に詫びを入れ、団体連中を諫めるのかと思いきや「でも金払ってんだから客じゃないか!」などとDQNと一緒に車掌に食って掛かる始末!

「だいたい添乗員が仕切るのが仕事では?!自分の仕事もできないのに偉そうなこと言わないでください!」

「でもあんたの言い方はおかしいだろ!」引

DQN連中の勢いは一気にしぼみ...

車掌はこれ以上事がエスカレートするなら鉄道警察を呼ぶことを連中に示唆しました。そしてそのことを他の乗客に同意を求めるように問いかけました。勿論他の乗客は大賛成です。

車掌さんを賞賛するだけでなく、団体客にも非難の声も!

 

「今すぐお前ら出て行け!」
「添乗員やめちまえ!」
「社会の屑は飛び降りろ!」

これには15人ほどのDQN団体客は一気に静まり、最終的に添乗員と騒いでいた5人の客が引きずり下ろされたとか。

そしてこの車掌さん、「投書するぞ!」「お前名前なんていうんだ!」と文句を言ってたオヤジには、
「どーぞご自由に、なんなら裁判しますか?「金払えば神様」なんてバカげたこと言わないでください。他人に迷惑掛ける「神様」なんていますか?」

「会社に報告する」という添乗員には、「どうぞ報告してください、私も報告します。JRから取引打ち切られるでしょうね。」

 とバッサリ言い切ったそうです。

その後、騒動の顛末の報告とお詫びの車内放送がありました。そして乗車記念のオレンジカード発売の案内もありました。するとそれは効果てきめんでした。

オレンジカードは完売したそうです。( ´∀` )車掌さん、グッジョブ!!

特級列車の指定席は公共の場です。旅館の宴会場と勘違いする輩は生涯乗る資格なし!

ネットの反応

・若い車掌も高校生の頃は結構なヤンキーだったのかも...
・もし相手がヤ○ザだったらこういうキレ方は止めた方が良い
・外国人客も多いのに...日本の恥だな、こういう団体は
・スカッとジャパンで再現映像求む( ´∀` )
 

団体で旅行するとついついはしゃぎたくなる気持ちも分かりますが、旅の恥はかき捨てなどということは有ってはなりません。他人に迷惑をかけない気配りは絶対必要です。

出典:馬事青地

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ