網走警察署は本当に危険な場所に「禁止」とか「有料」なんて書きません!!衝撃の看板が話題に!!

「禁止」と書くよりもこの方が絶対に効果があると話題に!!流氷の時期に網走警察署が立てた警告看板がヤバ過ぎる!!

網走警察署は本当に危険な場所に「禁止」とか「有料」なんて書きません!!衝撃の看板が話題に!!のイメージ

目次

  1. 1「禁止」より「有料」の方が抑止力が高い
  2. 2網走警察署はもっと凄いぞ!
  3. 3ネットの反応

「禁止」より「有料」の方が抑止力が高い

近年、「撮り鉄」と呼ばれる鉄道写真ファンの一部にマナーの悪いファンの存在が話題になることが多くなりました。

「撮影禁止」「立入禁止」などと書いたり、注意してもお構いなし。

良いポイントから撮影したいファン同士で揉めたり、怒号が飛び交ったりしたこともありました。

するとある鉄道イベントでは、特別撮影ポイントを有料化!

Twitterにこれを投稿した人は、有料化の姿勢に気分を悪くしたようです。

しかしこれは「禁止」にするよりも「有料」の方が様々な良い効果があるからとの指摘が!!

これはネットで話題となりました。

網走警察署はもっと凄いぞ!

このツイートが話題になった後、紹介されて話題になったのは、網走警察署の看板でした。

「有料」とは書けない場所で、「禁止」とは書かない網走警察署の看板がこちら!!

ネットでは、単刀直入な看板にわかりやすいとの声が!

実際に流氷に乗ろうとする人がいるそうです・・・

なお、落ちた場合は低体温であっという間に心肺停止とのことでした・・・

危険性ははっきりと伝えたほうがいいですね!!

ネットの反応

・命で支払う有料ってことやぞ
・硫化水素注意の看板「あきらめてください」を思い出した。
・バカはそれでも自分だけは大丈夫だと思って行く
・具体的な不利益を分かりやすく伝えることが重要

禁止を破っても怒られる程度だと思ってしまうのでしょうか・・・
お金でも命でも、失うものをはっきり示すのが効果的なのですね!!

出典:Twitter, FUNDO

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ