「明らかに黒だけど白にしてくれ」と依頼されたら北村弁護士はどうする?その回答に賞賛の嵐!!

依頼人から「明らかに黒だけど白にしてくれ」と言われたらどうする?この質問に北村晴男弁護士はどう答えたのか!?

「明らかに黒だけど白にしてくれ」と依頼されたら北村弁護士はどうする?その回答に賞賛の嵐!!のイメージ

目次

  1. 1行列のできる・北村晴男弁護士
  2. 2北村弁護士が教える弁護士の仕事
  3. 3ネットの反応

行列のできる・北村晴男弁護士

2000年から日本テレビ『行列のできる法律相談所』に出演し、テレビタレントとしても活動するようになった北村晴男弁護士。

番組には弁護士会野球部の先輩に半ば強制的にダマされて出演することになったという北村弁護士は、当初は「笑わない弁護士」として知られていました。

しかし、『行列のできる法律相談所』以外の番組でもタレントとしての活動をするようになり、次第に素を出すようになりました。

松岡茉優に好き過ぎると言われると、このにやけ顔!

元高校球児の野球好きでもある北村弁護士は、スポーツバラエティにも出演するなど活躍の場を広げていきました。

北村弁護士が教える弁護士の仕事

様々な番組に出演するようになった北村弁護士は、2016年11月1日放送のテレビ朝日『林修の今でしょ!講座』の2時間SPに出演。

タイトルは「北村弁護士が林修にプライドをかけて本気で教える弁護士の全て!!」で、本業である弁護士の仕事について教える先生としての出演でした。

番組の中で、MCの林修氏が北村弁護士にどうしても聞きたい質問として切り出したのは

「明らかにクロ(有罪)だと分かっているのに、シロ(無罪)にしてくれ、と言われたことは?」

これに対して北村弁護士は、

「それはいくらでもありますよ」
「刑事民事に限らず『本当はこうだけど、こうしてくれ』って言われたのは、いくらでもあります」

「それは、100%全部断ります!」
「これが、我々の仕事の良いところだと思ってるんですけど、イヤなものは断る」

と、そのような依頼はよくあるが、全て断っているのだとキッパリ。

「ボン! と、札束を積まれても?」

と、林修氏がたたみかけて質問すると、北村弁護士は即答!

「仮に積まれても絶対に断ります」

その理由についてこう語っています。

「ナゼならば、それをやったら、ものスゴいストレスがかかるんです」
「『納得できないことは絶対に従えない。そういう仕事は弁護士しかない』と、思ってなったので。そんなことをやったらもう、人格が分裂してしまいますよね」

それは、北村弁護士が弁護士という仕事を選んだ理由でもあったのです。

ネットでは北村弁護士の発言に賞賛の声が寄せられました!

北村弁護士らしいエピソードですね!!

ネットの反応

・北村弁護士は30歳で司法試験合格とか苦労してるんだよなー
・お金儲けが下手って言われるわけだw
・どこかの弁護士に聞かせてやりたい言葉だ
・納得できない事には従えない自分の性格を変えずに生きてきたってかっこいい

学習塾を開きながら司法試験を受け続け30歳で合格して弁護になった北村弁護士
そこにも信念を貫く姿勢を感じさせてくれます!

出典:ライブドアニュース, Lenon

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ