【炎上】木下優樹菜がまたも炎上発言!!身勝手な美談に全国のママから批判が殺到!!

SNSで炎上を繰り返している木下優樹菜が第二子出産後に炎上!!全国のママたちから批判が殺到した身勝手な発言とは・・・

【炎上】木下優樹菜がまたも炎上発言!!身勝手な美談に全国のママから批判が殺到!!のイメージ

目次

  1. 1炎上クイーン・木下優樹菜
  2. 2第二子を出産した直後にもある発言で炎上!
  3. 3ネットの反応

炎上クイーン・木下優樹菜

ユッキーナこと木下優樹菜のInstagramは、家族との写真が多く人気で400万人を超えるフォロワー数を獲得しています。

その一方で、炎上を度々繰り返していることでも有名です。

木下優樹菜本人も付けられたコメントに突っかかる性格なため、余計に炎上しやすくなっているようです。

「法令線が…」とコメントがつくと、「だっせーあだなw」と返すなど、未だにヤンキー体質が抜けないようで・・・

第二子を出産した直後にもある発言で炎上!

2015年11月3日に第二子を出産した直後にも、Instagramの発言で炎上をしています。

今回の出産についてInstagramで次のように告白。

「悩んだ末リスクがある自然分娩にチャレンジした」

木下優樹菜が選んだのは第一子の出産で帝王切開を経験した人が次に経膣分娩を行うブイバック(VBAC)。

しかし、これは非常にリスクが高いといいます。

「そもそも木下のように第一子を帝王切開で出産している経産婦は、通常は第二子も帝王切開でという考えが一般的です。今回、木下があえて選択した『ブイバック』は非常にリスクが高く、100人に1人が子宮破裂などに見舞われることもある危険を伴うお産。母子ともに命への危険が及ぶため、普通は推奨されない出産方法なんです。今後、彼女の影響を受けて安易に選択する人が増えないことを願います」(医療系ライター)

敢えてブイバックを選んだ理由を

「私のような親不孝だった人間は陣痛を体験するべき」

と発言したことで、ネットで炎上してしまいました。

「どうやら美談にしたいようだけど、まったく意味がわからない」
「自分のエゴで赤ちゃんを危険にさらすようなやり方は親としてどうなのかと思う」
「勝手にすればいいけど、そんなヤバイ話を報告しないでほしい」

この発言が炎上した背景には、無痛分娩や帝王切開ではダメで、自然分娩で痛みを耐えなければならない、「産む痛みを耐えてこそ真の母親で子どもに愛情がわく」といった言い方をする人がいるためだと見られます。

ハイリスクな出産の礼賛や、痛みに耐えた方が偉いという風潮を広めてしまいかねないことで、炎上してしまいました。

これもヤンキー思考!?

ネットの反応

・痛みを経験しないと親になれない的考えを広めるのはやめて
・親不孝だったと思うなら、今から親孝行しろよ
・赤ちゃんを危険な目にあわせてまで自己満足したいもの?
・出産ハイがもろに出てる感じだね

危険なことをした武勇伝を語っているようにも聞こえました
痛みを経験した方が偉いというマウンティングとも感じてしまいますね!

出典:エキサイトニュース, Techinsight

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ