まだ九九を習ってない息子にわり算の問題を出してみたら・・・大人が理解できない解き方で解いてしまった!?

今は九九を知らない息子にわり算の問題を出してみたら、大人が理解できない解き方を使って正解!一体頭の中はどうやってるの!?

まだ九九を習ってない息子にわり算の問題を出してみたら・・・大人が理解できない解き方で解いてしまった!?のイメージ

目次

  1. 1九九を知らない息子にわり算の問題を出してみた
  2. 2「40÷5」はさらに複雑な解き方を!
  3. 3もしかしてこんな解き方した?
  4. 4ネットの反応

九九を知らない息子にわり算の問題を出してみた

小学校では、小学1年の算数でたし算とひき算を習います。

小学2年でかけ算・九九を習い、小学3年でわり算を習います。

少なくとも、九九を知ってないとわり算はできません。わり算は九九・かけ算をマスターしてからになります。

でも頭のいい子どもなら、九九を知らなくても簡単なわり算なら解いてしまいます。

例えば「8個のアメを2人で分ける場合」や「8個のアメを4人で分ける場合」などは頭の中で4個づずつ、2個ずつに分けるイメージを持ててしまうようです。

しかし、もう少し難しいわり算の問題でも、独特な解き方をする子がいます!

まだ九九を習っていない歳の息子を持つあるお父さん。息子に「16÷2」というわり算の問題を出してみたら、なんと解いてしまいました!!

まだ九九を習ってないため、いきなり「8が2つで16」で解くことはできず、独特な解き方をしていました。

「40÷5」はさらに複雑な解き方を!

次に出したのが、「40÷5」というわり算の問題でした。九九を知らない子には解けそうにない問題に見えます。

ところが、あっさり解いてしまいました!!しかもその解き方は大人も理解不能!!

お父さんはこう推測しましたが、それが正しいのかはわかりません。

もしかしてこんな解き方した?

ネットでは、この解き方について様々な見方がありました。

将来が楽しみなお子さんですね!!

ネットの反応

・理系には想像力が必要ってこう言うことなのかも
・これは高度なアルゴリズムだ…
・この子にはマインクラフトやらせてみたいな
・算数って解き方は1つじゃないんだよね。こういう発想の柔軟さは大事だと思う。

この息子さんは小学1年生だそうです
これからどんな子に育つのか楽しみですね!!

出典:Twitter, COROBUZZ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ