【ごり押し終了】剛力彩芽が消えた理由はついに事務所も見限ったから?!

嘗てCM女王と呼ばれCMランキング1位だった剛力彩芽が、20位以下の圏外に転落した理由とは?オスカー事務所の威光も効果が無くなったと言われる剛力彩芽の人気下降の理由をまとめました。

【ごり押し終了】剛力彩芽が消えた理由はついに事務所も見限ったから?!のイメージ

目次

  1. 1オスカーが推した『3人娘』から剛力が脱落した訳
  2. 2いまだにバッシングが絶えない剛力彩芽
  3. 3ネットの反応

オスカーが推した『3人娘』から剛力が脱落した訳

芸能界には大手事務所と番組制作会社、テレビ局の間のパワーバランスが存在します。それら3者の間では一般視聴者を無視したタレントのごり押しが行われているのです。

そのため、なぜこのタレントがこんなに番組やCMに使われているの?という現象が良く現れます。そのよい例が剛力彩芽でしょう。

剛力彩芽はオスカープロモーション所属のタレント・女優です。オスカーは若手女性タレントを強引に押すことで有名で、剛力のほかに上戸彩、武井咲などもいます。

そんなオスカーが3人娘として協力に押していたのが剛力、武井、忽那汐里でした。その中で剛力彩芽ほど栄枯盛衰が激しく感じられるタレントはいないでしょう。

2013年にはCMランキング1位だった剛力は、翌年14年には圏外の20位以下にまで落ち込みます。この極端な凋落ぶりの原因は何なのでしょうか?

一つにはオスカーのごり押しが通用しなくなったと言われています。

「剛力、武井、忽那汐里は“オスカー3人娘”と呼ばれており、事務所社長のお気に入り。それだけにドラマやCMのキャスティングなど、社長自らがテレビ局や広告代理店に営業をかけているほど。それが“ゴリ押し”だと批判されているわけですが、要はそうしたトップセールスの威光が通用しなくなってきたということでしょうね」(同)

しかし剛力彩芽だけが極端の落ち込んだ理由は?

「確かに、武井と剛力の“格差”は疑問です。武井は事務所社長のお気に入りであるのをいいことに、現場では遅刻やワガママなどやりたい放題で、悪評が絶えません。

一方、剛力に関しては、そうした悪評は聞きませんし、当初はネットで叩かれまくっていたものの、最近は人柄の良さが伝わってイメージも好転していますからね。

ただ、昨年の剛力出演のドラマは軒並み低視聴率にあえいだ。玉木宏とダブル主演だった『私の嫌いな探偵』(テレビ朝日系)が平均視聴率6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『あすなろ三三七拍子』(フジテレビ系)に至っては3.6%の最低視聴率を記録したことも。

また、映画も準主役だった『黒執事』と主演の『LDK』が、いずれも惨敗。すべての責任が剛力にあるとは思いませんが、彼女が数字を持っていないことは明らか。これではCMクライアントも、剛力の起用に二の足を踏むでしょう」(同)

ちょっと剛力彩芽に同情したくなってしまいますが、芸能界というところは人気あってなんぼの世界ですから、剛力が凋落した事はやむを得ないのかもしれません。

いまだにバッシングが絶えない剛力彩芽

しかしなぜ剛力彩芽はネットなどでバッシングが絶えないのでしょうか?それは剛力が主演として使われたドラマのキャラクターが剛力と合っていないから、という理由が大きいようです。

特に漫画が原作の場合、イメージが違うと原作のファンから叩かれました。

◆『黒執事』のシェルをイメージした幻蜂清玄を演じた時...

◆『ビブリア古書堂の事件手帖』の時

2次元の漫画の世界と実写の3次元ではイメージが違うのは良くあることですが、確かに↑を見ると違和感半端ないですね...

結局、剛力彩芽の場合、本人に女優としての実力が無いのに事務所の社長のお気に入りになったがために、分不相応の役柄をあてがわれたものの、実力不足が露呈し世間から飽きられたという事でしょう。

最近ではゾゾタウンの前澤社長との熱愛ばかりが話題になりますが、それも"ひけらかし"という批判が出る始末...

剛力彩芽の女優復活は果たしてあるのか?(厳しいでしょうが...sad

ネットの反応

・性格だけはいいのか...それ知ってちょっとほっとしたが。
・可哀そうだが本人のビジュアルに魅力がないことが一番の原因
・『ビブリア古書堂』は嫌いではなかったが...
・アニメや漫画を実写化すると必ずいちゃもん付けられるのさ

前澤氏との熱愛の行方も気になりますが、剛力彩芽のタレント生命が逆に危うくなった気がします。今後の剛力の奮起を期待します。

出典:LivedoorNEWS D-NEWS 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ