シュートが入らず諦めかけた女子生徒にNBAのステフィン・カリー選手がある言葉をかけると見事成功!!

シュートが入らず諦めかけた女子生徒。そこでNBA最高のシューター・ステフィン・カリー選手が女子生徒にかけた言葉とは!?

シュートが入らず諦めかけた女子生徒にNBAのステフィン・カリー選手がある言葉をかけると見事成功!!のイメージ

目次

  1. 1NBA最高のシューター、ステフィン・カリー
  2. 2ステフィン・カリーが諦めかけた女子生徒にかけた言葉
  3. 3ネットの反応

NBA最高のシューター、ステフィン・カリー

NBAのゴールデンステート・ウォリアーズ所属のステフィン・カリー。

ポジションはポイントガード。クイックで正確な3ポイントシュートで知られる、現在NBA最高のシューターです。

2014-15シーズン、2016-17・2017–18シーズンと4シーズンで3度のNBAファイナル優勝に導く活躍をみせました。

そのステフィン・カリーは2017–18シーズンの終了後、契約するアンダーアーマーのアジアツアーで来日しています。

様々なイベントに参加したステフィン・カリーが、ある学校でバスケットボール・クリニックを開いた時の動画が話題になりました。

ステフィン・カリーが諦めかけた女子生徒にかけた言葉

バスケットボール・クリニックで生徒にフリースローを投げてアドバイスをするステフィン・カリー。

動画の2人目にフリースローを投げた女子生徒は、2回連続失敗してしまいます。

みんなが見ている前で失敗して諦めかけた女子生徒を呼んで、ステフィン・カリーがかけた言葉は・・・

詳しくは以下の動画でご覧ください!!

「僕も30年間プレーしているけど、全てのシュートが入るわけじゃない。入らないのは全然問題ない。大事なのは入るまで撃ち続けること。」

この言葉を聞いて、もう一度チャレンジしたら一発で成功!!

世界一のシューター・ステフィン・カリーも、入るようになるまで撃ち続けてきたのでしょうね!!

スーパースターが言うと名言になりますね!!

ネットの反応

・カリーかっこええ。。けどおんなのこもかわええ。。
・カリー自身も通って来た道、克服した道だからこそ言葉に重みがある
・こんな体験したらバスケットボールが好きになるよね
・こうして1人の少女がカリーに恋するのであった

技術的な指導をするかと思いきや、ポジティブにさせてくれる言葉でした!!
しかしその言葉の重みは一発で成功させたことでわかりますね!!

出典:Youtube, Wikipedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ