【クイズ】小4の問題が意外に難問!正解率15%⇒『3つの正方形の面積の合計は?』

小学校4年生の算数の問題。意外と難しくて解けない人続出!『3つの正方形の面積の合計は?』

【クイズ】小4の問題が意外に難問!正解率15%⇒『3つの正方形の面積の合計は?』のイメージ

目次

  1. 1小学生4年生の算数問題が話題!
  2. 23つ並べた正方形の面積
  3. 3正解は、コチラになります。
  4. 4ネットの反応

小学生4年生の算数問題が話題!

世の中には、数字の苦手な方も数多くいらっしゃいます。
算数と聞いただけで、身震いする方もいらっしゃるでしょう(笑)。

さて、小学校4年生の算数から出題があります。
ツイッターユーザーでも話題になっています。

3つの正方形の面積を求める問題です。
クイズと言い換えてもいいかも知れません。

イラスト図が見にくいので、
別途画像で、問題をご案内します。コチラです。

3つ並べた正方形の面積

いかがでしょうか。正方形と言えば、
一辺の二乗が公式として知られています。

この正方形は、各3つの正方形の、
一辺、一辺は、個々に与えられていません。

また、変数(x)を用いた一次方程式が使えれば、
簡単ですが、小学生では、変数を使うわけにもいきません。
次の様に考えていきます。

青い線分が、右側の正方形。
また、赤い線分が左側の小さい正方形です。
図形を、もうひと手間加えて、書き直してみます。

正解は、コチラになります。

いかがでしょうか。こうすれば、お分かりになるでしょう。
3つの正方形の一番大きな正方形の一辺が、計算出来るようになりました。

25+8+3=36cmが、大きな正方形の3辺分の長さ。
36÷3=12cmが一辺の長さです。

青色の線分の長さは、12ー3=9cm
赤色の線分長さ⇒12-8=4cm と判明しました。

そうすると、3つの正方形の面積を合計すればいいのですから、
12の二乗+9の二乗+4の二乗
=144+81+16=241平方cmとなりました。

3つの正方形の中央にある大きな正方形。
中央の正方形の一辺を導き出すことに気が付けば、よかったのです。

ネットの反応

・算数苦手なんだよ。説明受けても、解らんぞ!
・そうかぁ。そこに気が付くかどうかが、分かれ目だね
・この問題が解けて、人生変わるのか?
・レベル低すぎ!オレは一瞬で解けたぞ。エッヘン。

算数の問題に、四苦八苦した大人たちの冷や汗が見える様です。
人間には得意な分野と不得手がありますので、
小学生の問題が解らなくても、問題ありません。

出典:ねとらぼ , 非天マザー by B-CHAN

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ