【残酷物語】中国人が大蛇の前に子犬を差し出す!エサなのか?批判殺到の動画投稿!

中国で、大蛇の前にエサとして子犬を差し出している!動画の投稿を受けて、ネット全体から批判殺到!

【残酷物語】中国人が大蛇の前に子犬を差し出す!エサなのか?批判殺到の動画投稿!のイメージ

目次

  1. 1大蛇の前に、子犬をエサに。
  2. 2大蛇の前に出された、子犬はどうなった?
  3. 3中国には、犬を食べる人間がいる
  4. 4ニシキヘビは、獲物を身体に巻き付ける。
  5. 5ネットの反応

大蛇の前に、子犬をエサに。

中国のSNS上に投稿された動画が話題になりました。
大蛇の前に、生きた子犬をエサとして与えているのです。

何という残酷な事をするのでしょうか。
全世界から、批判殺到した動画がコチラになります。
心臓の弱い方は、視聴をお辞めください!

最初は、子犬の匂いを嗅ぐような仕草を見せていた、
黄色い大蛇の姿です。

直ぐに、大蛇は、大きな口を開けて、
子犬を飲む込もうと、行動に出ます。

大蛇の前に出された、子犬はどうなった?

大きな口で、子犬を呑み込もうとする大蛇。

多い名口でくわえて、
自分の身体へ引き寄せていきます。

大きな身体を、子犬に巻き付けました。

この動画は、7秒ほどの再生時間。
此の後、どうなったか迄は分かりませんが、
おおよその見当は、着きます。命が助かったとは思えません。

中国には、犬を食べる人間がいる

中国には、食文化として、犬を食べる風習が残っています。
だから、大蛇のエサに、子犬を与えることに疑問を差し挟まないのでしょう。

ネット上では、動物愛護団体を含め、
大きな非難の声が挙がりました。

中国の動物園では、ニシキヘビのエサに、
子犬を与えていることも報道され、動物愛護団体から、
批判を浴びています。

河濱公園動物園

河南省平頂山市

ニシキヘビは、獲物を身体に巻き付ける。

ニシキヘビは、大きな身体に、獲物を巻き付けて、
胴体を締め込み、窒息させるようにしてから、呑み込んでいくのです。

ニシキヘビは、人間でさえ、事情によっては、
呑み込んだ事例が、報道されたこともあります。

生きるためには、食餌を取って、エネルギー源とすることが、
生命体として、必須の行動になります。

犬を捕食しようとした動画がありました。
大蛇が、犬を巻き付けて、呑み込もうとした動画です。

この上に載せた動画では、2匹の犬が出てきます。
一匹目の犬は、胴体を締め込まれ、吐瀉物を吐きだしています。

二匹目は、幸いに、途中で諦めて、
去って行ってくれました。残酷な飲みこむ絶命シーンは映っていません。

ニシキヘビなどの巨大なヘビの恐ろしさをご覧頂きました。

ネットの反応

・こんなことは、日本人には真似出来ない!
・ワンコをなんだと思ってるのか!
・中国人は残酷な人が少なくない。怖いよ。
・犬だけではなく、命の値段を安く感じる

中国人という民族ですが、世界標準からすると、
残酷であることを物語る動画をご紹介いたしました。

出典:Live Leak , Socialzine(ソーシャルまとめマガジン)

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ