【悲報】ビッグ・ダディー急死!心臓発作?その驚愕の真相・・・

ビッグ・ダディーが急死!驚愕の悲報に衝撃の事実が・・・。一体、どの様な死因なのか?

【悲報】ビッグ・ダディー急死!心臓発作?その驚愕の真相・・・のイメージ

目次

  1. 1ビッグ・ダディー急死!
  2. 2ビッグ・ダディー違いだった!
  3. 3迫力あるレスラー、ビッグ・ダディ
  4. 4ネットの反応

ビッグ・ダディー急死!

ビッグ・ダディー急死!との悲報を受け、
とても残念に、報道を調べて見ました。とても悲しい事実です。

事実を受け入れようと、調べていたところ、
なんだか、おかしな真実が浮かび上がってきたのです。

ビッグ・ダディーと聞いて、痛快ビッグダディの、
林下清志を思い浮かべてしまったのでしたが、どうやら、思い違いだったようです。

ビッグ・ダディー違いだった!

ビッグ・ダディさんがお亡くなりになりました。
痛快ビッグダディの林下清志さんではありませんでした。

元WWE世界タッグ王者のビッグ・ダディさんだったのです。
プロレスラーとして活躍していましたが、43歳で心臓発作で亡くなりました。

それは、2014/02/18の事でした。WWEというプロレス団体で、
活躍していました。206センチ、220キロの巨体で人気だったのです。

また、2010年には来日し、全日本プロレスで、
ビッグ・ダディ・ブードゥーの名で、アジアタッグ王座を獲得したこともありました。 

迫力あるレスラー、ビッグ・ダディ

プロレスラー、ビッグ・ダディさんは、とても迫力のある、
レスリングを見せてくれた、本当のプロレスラーでした。

ビッグ・ダディさんは、日本のプロレスファンに、
とても人気があっただけに、残念な事になり、お悔やみ申し上げます。

日本でも人気のレスラーだっただけに、本当に残念です。
プロレスの試合中は、怖い顔ですが、
普段は笑顔が似合う紳士だったのです。合掌!

ネットの反応

・43歳で死んでしまうとはなぁ。心臓だって。
・プロレスラーの寿命は、短いようだ。
・ビッグダディーと聞いたから、勘違いしたぞ!
・訃報だけに、勘違いした自分が恥ずかしい。慌ててしまった

ビッグ・ダディー急死の報道に、驚いた人が多かったのです。
同名のプロレスラーがいらっしゃるとは、迂闊でした。
いずれにせよ、ご冥福をお祈りします。天国でゆっくりと休んでください。

出典:5ちゃんねる , MATOMEDIA [マトメディア]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ