【驚愕】常軌を逸する便秘に悩み10年間排便しなかった男の衝撃的末路とは

極度の便秘に悩んだ男が10年間も排便が出来なくなり、なんと体内に「5キロの宿便」をため込んでしまいました!その結果、男の体には恐ろし変化が...驚愕の末路をご覧ください。

【驚愕】常軌を逸する便秘に悩み10年間排便しなかった男の衝撃的末路とはのイメージ

目次

  1. 1現代人にとって悩ましい便秘...
  2. 2「5キロの宿便」の恐怖とは?
  3. 3大便が塊となって心臓を突き動かしていた!
  4. 4便秘は侮れない!他にも怖い症例が...
  5. 5ネットの反応

現代人にとって悩ましい便秘...

現代人は食生活の欧米化、不規則な生活習慣、運動不足などにより便秘に悩んでいる人も少なくないと思います。確かにうんちに関する健康本もよく目にしますね。

3日もお通じが無かったら誰もが不快に感じるはず。慢性の便秘に悩む人も1年間全くうんちが出なかった経験を持つ人はほとんどいないと思います。そこまで行ったらただの便秘ではなく重篤な病気であることがほとんどです。

「5キロの宿便」の恐怖とは?

中国の四川省成都に住む男性が苦しんだ便秘の期間は、1年どころか何と10年も便が出なかったというのですから驚きます。

その男性は過去10年間激しい腹痛と便秘による体調不良に悩んでいました。病院に精密検査をしてもらったところ、体内に10年分のうんちが宿便として5キロも溜っていたのです。

ついにその原因を突き止めた医師によると、信じがたいことに男性の腸内には約5kgの便が詰まっていたと言うのだ。医師はこの男性の症状を「先天性巨大結腸」と診断している。


この病気は、腸内の動きをコントロールする神経節細胞が生まれつき欠如しているために排便が困難になる。遺伝子の突然変異により起こると言われているが、通常は生後すぐに発見されるケースが多い。

治療法は人工肛門を造設するか、または神経節細胞のない部分を摘出し、正常な腸官と肛門部をつなぐ処置をする。ちなみに今回の男性患者は、手術後、無事に回復したと伝えられている。

大腸の病気ではなく、その内臓器官をコントロールする神経節細胞に欠陥があったとは想像できませんでした。気の毒ですが、実に怖い病気ですね。更に恐ろしいことに男性の体内がとんでもない状態になっていたのです。

大便が塊となって心臓を突き動かしていた!

5キロの宿便が男性の大腸内で大きな塊となり、心臓を突き動かしてその位置を変えてしまっていたのですから...

しかも彼の場合は先天性の病気であることから、薬では効き目はなく外科手術しか手は残されていませんでした。

手術が成功したことで、男性も穏やかに過ごせていることでしょう。

便秘は侮れない!他にも怖い症例が...

便秘が極度に悪化すると腸閉塞や大腸がんを引き起こしかねません。そんな恐ろしい症例をご紹介します。

2か月間排泄しなかった16歳の少女

イギリスの16歳の少女の身に起こった悲劇です。

2013年2月 イギリスの16歳の少女は約2カ月にわたり排泄をしなかった。少女の腸内に溜まった便は次第に大きくなり、心臓を圧迫し続けた結果、彼女は心臓発作を起こして帰らぬ人となってしまった。

少女は自閉症であり、トイレで用を足すことが苦痛だったため、このような最期を迎えることとなってしまった。

便秘が悪化し腸閉塞で亡くなった21歳の女性

今度は日本人の女性のケースです。21歳の彼女は便秘による腹痛に苦しんでいました。しかし医者に行かず市販の便秘薬を飲み続けて対処していたのです。しかし、これがとんでもない悲劇を招いてしまいました。

1998年に、1年間の便秘に苦しんだ後、当時21歳だった女性が自宅で亡くなっている。彼女の場合は度重なる腹痛があったにもかかわらず、市販の薬を服用し続けて病院へ行かず最悪の結果を招いてしまった。

解剖の結果、女性の腹部は妊婦のように膨れ上がり、腸内には何と便が6.7kgも詰まっていたのだと云う。直接の死因は、コンクリート状になった便が腸に詰まったことによる腸閉塞だった。

市販の便秘薬の中でも腸を刺激するタイプの薬は長期間飲み続けると逆効果なのです。

便秘薬を用法用量を守らずに量を多くしたり、回数を多くして長期間使用すると、大腸を刺激するタイプの薬の場合、大腸がその刺激にだんだん反応しなくなってしまい、かえって便秘になってしまう危険があるのです。

怖いですねー:;(∩´﹏`∩);:たかが便秘などと侮るとえらい目に遭いますよ。

ネットの反応

・めんどくさがらずに決まった時間にトイレに行こう
・昼めし食った後催すけど、会社の大の方のトイレが混んでいるからタイミング逸してしまう...
・2日排便しなかったことがあるけど、3日目に驚くほどでかいのが出た...(*´ω`*)
・便秘薬に頼りすぎるのもいけないんだね

よく言われることですが、便秘を予防するためには規則正しい生活(特に十分な睡眠)、繊維質の多い食事、適度な運動が大切です。

出典:TOCANA NHK健康ch 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ