「抱かれたい男ランキングには誰も文句言わないのに…」ヤレる女子大生ランキング問題に国分太一が言及!

「抱かれたい男ランキングや抱かれたくない男ランキングは?」ヤレる女子大生ランキング炎上ニュースの中で国分太一が一石を投じる!

「抱かれたい男ランキングには誰も文句言わないのに…」ヤレる女子大生ランキング問題に国分太一が言及!のイメージ

目次

  1. 1「ヤレる女子大生ランキング」が炎上!
  2. 2『ビビット』で国分太一がこの問題に言及!
  3. 3ネットの反応

「ヤレる女子大生ランキング」が炎上!

『週刊SPA!』12月25日号に掲載された「ヤレる[ギャラ飲み]実況中継」という企画の記事が炎上しました。

ギャラ飲みとは、「女性に対価を支払って飲み会に呼ぶこと」を指し、社会現象化しているといいます。

炎上の原因となったのは、この記事中の「ヤレる女子大生RANKING」というコーナーでした。

そこには、実在の大学名がそのままランキング形式で掲載されており、ランキングに記載された大学の学生を中心に講義の声があがり、署名活動も開始されました。

ランキングで実名をあげられた5大学も、出版社に抗議の姿勢を示しました。

炎上を受けて1月9日、『週刊SPA!』編集長は「読者に訴求したいがために扇情的な表現を行ってしまった」と謝罪コメントを発表しました。

しかしこの謝罪で炎上は終息せず、この問題はしばらく尾を引くものとみられます。

『ビビット』で国分太一がこの問題に言及!

TBSの朝の情報番組『ビビット』でもこの問題を取り上げました。

番組の取材班が記事のライターを直撃すると

「SPAから性的ランク付けしてほしいといわれ、自分の主観でやった。『ヤレる』より『お持ち帰りできる』にすればよかった」

記事は編集部からの要求に合わせて作ったとコメント。

コメンテーターの漫画家・倉田真由美が

「この雑誌は今までもこういう記事をやって一回も問題にならなかったが、これからは気を使わないといけません」

とコメントすると、MCの国分太一は

「抱かれたい男ランキングとか抱かれたくない男ランキングとかはありますが、どうなんですかねえ」

と、男性目線の記事だけでなく、女性目線の記事も同様に問題になる危険性がある点を指摘。

ネットでは「正論」「一理ある」といった声が寄せられていました。

今回の記事と同列には論じられませんが、影響が波及する可能性があるかもしれません。

根っこは同じ!

ネットの反応

・こういうの芸人とかよりジャニーズが言ってくれる方が頼もしいな 
・確かにあのランキング不愉快だわ
・こういう正論が通じる相手じゃないけどなw
・ランキングに抗議する署名しようぜ

男目線はダメで女目線ならいいとはなりませんよね!
今後、問題視する動きが出てくるかもしれません!

出典:バズプラスニュース, J-CASTテレビウォッチ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ