【芸能界の闇】May J.が芸能界から干されて消えた衝撃の理由とは・・・悲惨な現在の姿を大公開!!

『Let It Go〜ありのままで〜』で大ブレイクして歌いまくっていたMay J.。メディア露出が激減した悲惨すぎる現在とは・・・

【芸能界の闇】May J.が芸能界から干されて消えた衝撃の理由とは・・・悲惨な現在の姿を大公開!!のイメージ

目次

  1. 1『Let It Go〜ありのままで〜』でブレイクしたMay J.
  2. 2『Let It Go』の一発屋で終わり!?
  3. 3May J.の現在は・・・
  4. 4ネットの反応

『Let It Go〜ありのままで〜』でブレイクしたMay J.

日本では2014年に公開され大ヒットしたディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』のテーマ曲『Let It Go〜ありのままで〜』のカバー曲を歌ってブレイクしたMay J.。

ブレイクする前は、テレビ朝日『関ジャニの仕分け∞』の「カラオケの得点で勝てるか仕分け」で連勝を重ね、「無敗の歌姫」として知られる存在でした。

2012年6月16日の放送から2014年5月3日放送で敗北するまで、26連勝を続けました。

『Let It Go』の一発屋で終わり!?

2014年は各所で『Let It Go〜ありのままで〜』を歌いまくり、メディア露出もたくさんありました。

その年の紅白歌合戦にも出場しましたが、映画の人気が一段落するとメディアへの出演は急減。

ネットでは『Let It Go』だけの「一発屋」という声や、「代表曲がカバー曲のみ」との評判となっています。

さらに『関ジャニの仕分け∞』が2015年3月に終了したことで、カラオケバトルへの出演が無くなり、メディア露出が激減してしまいました。

May J.の現在は・・・

May J.の現在は、もちろん歌手として活動を続けています。

2016年3月にデビュー10周年を記念して出版した自叙伝『私のものじゃない、私の歌』では、『Let It Go〜ありのままで〜』を歌っていた当時、バッシングに悩んでいたことを告白しています。

「気にしないようにしていたけど、気になってネットのコメントとかを1人で読んでいました。テレビの生放送で歌っているときに、ふとそのバッシングの声が頭に入ってきて、歌に集中できなくなったことも何回もあります」

最近はカバー曲を歌ったアルバムをリリースしていて、2018年にも『Cinema Song Covers』をリリースしています。

カバー曲専門で歌っていくのがいいのかも!?

ネットの反応

・たまたまブームに乗っただけのまさに一発屋だろ
・歌唱力はあるけど、それだけなんだよな
・May J.はアニソン歌手向きw
・カバーアルバム売れてるんだねー

カバーシリーズは累計100万枚を突破しているそうで
この路線が最も合っているのかもしれません!

出典:音楽ナタリー, Wikipedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ