【感動】58年間愛されてきた鮮魚店が閉店・・・閉店のお知らせの横に貼られた客からの貼り紙に胸が熱くなる

西川口で愛されてきた鮮魚店・魚勝が突然の閉店・・・閉店のお知らせの横に貼られたのは清水の次郎長を名乗る客からの貼り紙!!

【感動】58年間愛されてきた鮮魚店が閉店・・・閉店のお知らせの横に貼られた客からの貼り紙に胸が熱くなるのイメージ

目次

  1. 158年間愛されてきた西川口の鮮魚店
  2. 2「魚勝」58年間の歴史に幕
  3. 3ネットの反応

58年間愛されてきた西川口の鮮魚店

埼玉県の川口市にある老舗の鮮魚店「鮮魚 魚勝」。

西川口駅の西口から徒歩7分の場所にある魚勝は、58年もの間この地で営業を続けて愛されてきました。

人気の商品は、特大の鮭と美味しいと評判の刺し身。

16時オープンの時には行列ができるほどの地域の超人気店でした。

「魚勝」58年間の歴史に幕

しかし2016年2月、「鮮魚 魚勝」は58年の歴史に幕を閉じることになりました。

突然の閉店で、閉店のお知らせの張り紙には「諸般の事情」と書かれていました。

閉店の2日後、清水の次郎長を名乗る人物が魚勝に宛てたメッセージを書いた張り紙をその横に貼っていました!

魚勝様
知って居ますよ。刺身の味を百名以上並んで買った思い出も
包丁一筋半世紀、旦那が病いに何度か伏しても立ち上がり
包丁を又握って下さった魚勝の刺身は私共庶民の倖わせな味でした
店が閉じられとても悲しいです
明日も元気な夫婦、魚勝の声が聞こえてきそうな未練です
永い間の感謝に心をこめて
ありがとうございました

平成二十八年 二月十八日 清水の次郎長

地域の人たちに愛されていたことがよくわかるメッセージでした!

子どもの頃から魚勝の鮭や刺し身を食べて育ち、大人になり、子どもに魚勝の鮭や刺し身を食べさせた人もいるでしょう。

愛する店がなくなるのは残念なことですが、この感謝の気持ちを表したメッセージに感動いたしました!

本当に愛されつつ営業してたんですね!!

ネットの反応

・ザ・庶民の味方のようなお店が閉店してしまうのは淋しい
・ホンマにいいお店やったとわかるわ
・清水の次郎長の署名の下に捺印もしてあってくすりと来た。
・ウチの近所の魚屋さんを思い出した

長年愛されたお店が閉店するのは残念ですね!
その気持を伝えずにいられなくなります!

出典:Twitter, そうだ埼玉.com

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ