「僕はね、悔しいんですよ。腹立つんですよ(泣)」原爆投下について松本人志が語ったことは・・・

半数以上のアメリカ人が「原爆投下は正しかった」と答えていることに、ダウンタウンの松本人志がラジオで怒りをぶちまけた!!

「僕はね、悔しいんですよ。腹立つんですよ(泣)」原爆投下について松本人志が語ったことは・・・のイメージ

目次

  1. 1原爆投下を正当化するアメリカ人に松本人志が激怒!
  2. 2別の調査では逆転も!
  3. 3ネットの反応

原爆投下を正当化するアメリカ人に松本人志が激怒!

ラジオ番組で松本人志が話したのは、アメリカで原爆投下についてアンケートを取った結果について。

そのアンケート調査によると、今でもアメリカ人の半数以上が「原爆投下は正しかった」と答えているそうです。

2014年にピュー・リサーチ・センターが行った意識調査でも、56%が「原爆投下は正しかった」との答えで、「正しくない」は34%でした。

これに松本人志は大激怒して、ラジオで持論を展開したのです。

この時の放送の音声が広島に原爆が投下されて65年になる2010年8月6日にYoutubeにアップされると、ネットで話題になりました。

松本人志は一体、何に怒ったのでしょうか・・・

その詳細は以下の動画でお聞きください!!

「僕、毎年言うてるんです。それは、原爆落とされた日にね、二度と原爆投下のようなあやまちは繰り返してはいけないってやるでしょ。で、子どもたちにも悲惨だった話をするじゃないですか。でもね、あやまち、あやまちって言うんですけど、原爆に関しては(日本は)被害者なんで、被害者が被害者に伝えていったってダメなんですよ。アメリカの子どもに言わんとダメなんですよ」

「原爆投下の事実を、アメリカ国民は知らないだけなんですよ。伝えられてないんですよ」

「(原爆関係の番組は)日本でやってたってあかんねん! アメリカで放送すれば絶対に変わってくるから」

この動画には多くの共感の声が寄せられていました!

別の調査では逆転も!

一方、アメリカの三大ネットワークの一つ・CBSと調査会社のギャロップが共同で行なった意識調査では、「原爆投下を肯定しない」が「肯定する」を逆転して上回っています。

肯定している人が多い属性は、男性・白人・共和党支持・50歳以上など。

アメリカの子どもや若い人には、否定的な人が増えていることがわかります。

アメリカの子どもに伝わっているようですね!

ネットの反応

・アメリカ人も性別や年齢でかなり違ってるんだな
・日本人には当時の日本の軍部のクソさをもっと教えるべき
・アメリカにとってメリットがあったとはみんな思ってるだろ
・原爆に関してはアインシュタインですら「何してくれとんねん」って言ったぐらいだしな

オバマ大統領の広島訪問でさらに意識が代わっているかもしれません
2019年に行われるであろう調査ではどうなるでしょうか!?

出典:YouTube, めるも

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ