【驚愕】窪塚洋介が落下したマンションを改めて検証すると「不可解で怖すぎる」と話題に!一体?

2004年に自宅マンション9階のベランダから"ダイブ"して奇跡的に助かった俳優・窪塚洋介。改めて落下地点など振り返ると「あり得ない事」に気づきゾッとします...

【驚愕】窪塚洋介が落下したマンションを改めて検証すると「不可解で怖すぎる」と話題に!一体?のイメージ

目次

  1. 1九死に一生を得た「窪塚洋介の落下事故」
  2. 2生存率1%
  3. 3飛び込みだった?!本人は記憶になし
  4. 4ネットの反応

九死に一生を得た「窪塚洋介の落下事故」

窪塚洋介が9階マンションから落下し一命をとりとめたことは、まさに奇跡としか言いようがない状況でした。

2004年のことです。窪塚はラリッた状態(酒によるものかクスリによるものか明らかにされていません)で、「I Can Fly!(と言ったかどうかも定かではありません)」とばかりに9階マンションのベランダから地上に飛び降りてしまったのです!

落ちた場所が「建物から約9m離れたフェンスの上で、すぐ下の地面が芝生だった」ことが奇跡の生存につながったようです。

プロフィール

本名    窪塚洋介 
別名義  卍LINE(レゲエDeeJay(歌手名)
生年月日    1979年5月7日(39歳)
出生地    神奈川県横須賀市
身長    177cm 血液型    O型
職業    俳優、歌手(レゲエDeeJay)
ミュージック・ビデオ監督、カメラマン
ジャンル    映画、テレビドラマ、
レゲエ ヒップホップ
活動期間    1995年 -
配偶者    徳子(2003年 - 2012年) 菅原優香(2015年 - )
著名な家族  窪塚俊介(弟)RUEED(弟)
※出典:Wikipedia 

生存率1%

↓の写真は実際のマンションの画像です。赤矢印が窪塚が落下した軌跡です。

窪塚は頭蓋骨骨折という重傷を負いましたが、開放骨折だったことが一命をとりとめた事にもつながったと言われています。

※開放骨折とは

骨折とともに皮膚が損傷され、折れた骨がからだの外に露出してしまうことがありますが、これを特に開放性骨折と呼びます。からだの外にはどこにでも細菌がいると考えてまずまちがいありません。いっぽう、骨は細菌の感染にきわめて弱く、けがの直後の治療が遅れたり不適切だったりすると骨の中に菌が住みついてしまい、治療が非常にむずかしい骨髄炎と呼ばれる状態になることがあります。このため、開放性骨折の場合は一刻も早く専門医による治療を受ける必要があります。

頭蓋骨が頭の皮膚を突き破った状態を想像できますか?!:;(∩´﹏`∩);:

開放性骨折の場合、手や足なら修復可能だが大量の出血と細菌による感染があるため最悪、切断するしかない時もあるそうだ。


窪塚洋介のように頭蓋骨となれば、生存確率はほぼゼロに等しいと言われている。


しかし彼は一年後には芸能活動を再開。“脅威の回復力”と医者を驚かせたそうだ。


彼が転落したのは2004年6月6日。


そして6月21日にすべての手術が終わり、リハビリを開始したという。


約1年のリハビリを終えて、翌年2005年に観月有ありさと哀川翔主演の映画「鳶がクルリと」で復帰した。

飛び込みだった?!本人は記憶になし

本人はのちにエッセイで「転落ではなくて思いっきり飛んでいたみたい...」と書いてありました。落下した当時の記憶はほとんどなかったそうです。

それにしても建物から約9メートルも離れた場所に落ちるためには、そうとう助走を付けなければ届かないと思われます。しかしベランダにはそんな余裕のスペースはありません。

本人は「覚えていない」と言っているので、精神が錯乱してたに違いない。なぜなら、普通に考えてマンションから転落して、9メートル離れた場所に行き着くはずがないからだ。


本人が覚えていないというから、真相は誰も知ることのない闇に包まれたままだが、「飛ぼうとした」ことは紛れもない事実。


しかし自殺未遂ではない。その後、彼はその時のことをいたずらに冗談で流している

「転落」ではなく「飛んだ」ことが、フェンス⇒芝生とワンクッション置けたことで衝撃を和らぐことができたと思われます。

まさに強運の男!神の保護があったのでしょうか。

ネットの反応

・ただの、サブカル俳優になっちゃったね。 メインストリームに帰ってきてほしいよ 
・神に愛されてるな 
・「転落」という報道だったので、なぜ離れたフェンスに??と思ったが飛んだのね
・死ななくて本当に良かった。

9階の高さからダイブして一命とりとめたのだから、窪塚洋介は生かされていると思われます。もうあんな酩酊状態にはならないでしょう。

出典:うぃOVERハードジャーナル mashlife通信 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ