痴漢冤罪で警察の取り調べられた時、ある一言で状況が一変!迎えた衝撃の結末とは・・・

電車内の痴漢にでっち上げられ、警察に連行され絶対絶命のピンチ!→ある一言で状況が一変し、信じられない結末に・・・

痴漢冤罪で警察の取り調べられた時、ある一言で状況が一変!迎えた衝撃の結末とは・・・のイメージ

目次

  1. 1痴漢冤罪の取り調べ中に放った一言とは!?
  2. 2ネットの反応

痴漢冤罪の取り調べ中に放った一言とは!?

電車内で言われもない痴漢にでっち上げられた時の話。

警察に連行され、取り調べを受けると、警察官はニヤニヤしながら

「素直に認めれば罪が軽くなるよ」

とお決まりのセリフ。あまりに無能な警察官の言葉にこう言ってやった

「俺は捕まってから両手洗ってない(駅員が証人)し、本当に触ったなら手から繊維片が出るはずだ。
 女の服にも俺の皮脂や皮膚片、場合によっては指紋が付いてるから調べろ」

それでも物的証拠をすぐには取ろうとしない警察官としばらく問答になり

「そんなことまでしなくても、被害者の証言があるし……」
「いいからとっととやれ。それとも証拠隠滅に加担するつもりか?」

警察官は渋々ながら鑑識の人間を呼んで両手の繊維片検査と指紋採取となった。別室で事情聴取をしていた被害者と言い張る女の服も調べたそうだ。

検査の結果、手からは女の服と一致する繊維片は検出されず、女の服からは俺の指紋も皮膚片も皮脂も検出されず、物的証拠がなく無罪放免!

だが頭にきて収まらない俺は、警察官にこう言ってやった!

「手で触られたと言ってた女の服から、皮脂も皮膚片も検出されないこと自体おかしいだろ」
「その女、過去にも痴漢騒ぎ起こしてるんじゃないか? ほとんどが示談だと思うが、警察に記録残ってるだろ」

すると、女の顔がみるみると青ざめていったのがわかった。

調べた結果は案の定。今年の春までで10回以上の痴漢被害に遭い、その内7件が示談になっていた。

「仕事のストレスでやってしまった。もう二度としません……」

と女は言っていたらしいが、味をしめた示談金詐欺を辞めるとは思えない。またやるんじゃないかな。

「それだけで冤罪詐欺とは言えないだろうが、お前ら無能が毎回俺みたいに繊維片検査や
着衣検査をしてれば、こんなことにならなかったよなぁ?」
「今回の件は県警の監察室にに報告させてもらう。あとは知らん」

去り際にこう言ってやった。遅れて出社したけど顛末を話したら上司も同僚も理解してくれたのが一番良かった。

一つ間違えると冤罪になってたかもしれない・・・

ネットの反応

・冷静に警察通じて当直弁護士を呼ぶが正解
・線路走って逃げちゃだめだぞ!
・私も痴漢にあった時「指紋調べてください」って言ったら相手が認めた
・結局は、痴漢する奴と痴漢冤罪をわざと作る奴が悪い

もしも痴漢冤罪に遭った時に北村晴男弁護士が推奨するのは
両手を上げて「私はいまから何も触らない! DNA検査をやってくれ!」と叫ぶことだそうです。

出典:open2ch.net, 鬼女の花園

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ