【驚愕】ジャスティンビーバー超えた!ピコ太郎がYouTube再生回数世界1位に…一気にセレブへ

「ペンパイナッポーアッポーペン♪」で世界を席巻したピコ太郎の動画が週刊再生回数世界1位を記録しました!これでピコ太郎が得たボーナスは破格の額に!

【驚愕】ジャスティンビーバー超えた!ピコ太郎がYouTube再生回数世界1位に…一気にセレブへのイメージ

目次

  1. 1ピコ太郎『PPAP現象』ワールドワイドに波及
  2. 2YouTube週間再生回数世界1位に!
  3. 3ピコ太郎が動画再生数で稼いだ額は?
  4. 4ネットの反応

ピコ太郎『PPAP現象』ワールドワイドに波及

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の独特のフレーズで大人気を得たピコ太郎の動画「PPAP」が世界的に大ブレークしたきっかけは、ジャスティン・ビーバーのTwitterでした。
 

1億人を超えるフォロワーを持つジャスティンがつぶやいたおかげで、動画再生数は1か月で2000万回突破するほど急速に広まりました。

そして現在までに再生回数は1億回を突破しました。

YouTube週間再生回数世界1位に!

2016年10月には1週間で最も再生されたYouTube動画として、世界ランキング「TRACKS」部門で1位を獲得しました。ピコ太郎も喜びのあまり「世界一に…なりました…ぴぴぴぴぴぴぴぃ!!!」と喜びを爆発させたTwitterを投稿したほどです。

「TRACKS」部門は公式動画のみならずファン動画など、曲のすべてもしくは一部を使った動画すべての閲覧回数を反映したもの。

2週間足らずでトップを獲得するとはそれまで例がないことでした。ピコ太郎が師匠をと仰ぐジャスティンの動画も抜いてしまったのです。

「TRACKS」部門は公式動画のみならずファン動画など、曲のすべてもしくは一部を使った動画すべての閲覧回数を反映したもの。前週はランキングに2位で初登場していましたが、今週は約1億3400万回と、2位より一桁上回る数字でトップになっています。

ピコ太郎が動画再生数で稼いだ額は?

ピコ太郎が動画再生回数で得た収入は驚きの額でした!1回再生当たりの収入は0.3円と推測されていますので、現在1億3千万回以上ですから...

132,570,000×0.3=39,771,000円

3千9百万円強の収入に!

更にピコ太郎の真似をした動画にも著作権が派生しますので、動画だけでも相当な収入になります。

『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』の関連動画も合わせた再生回数は恐らく軽く5億回は超えていると思われます。

お笑い芸人の古坂大魔王(43)が“プロデュース”した、千葉県出身のシンガーソングライターが歌う曲という設定で、You Tube配信が始まったのは8月末。ジャスティン・ビーバーが9月28日に好きなビデオだとツイートしたことがきっかけで世界的に大ブレイクした。全米ビルボード・ヒットチャートでも日本人として松田聖子以来26年ぶりにチャートイン。芸能関係者は言う。

 

「最初は古坂さん自身が自腹でスタジオを借りて、ひとりで細々とやっていたこと。制作費は10万円だったと聞いています。手助けをしたスタッフはいますが、これほどのヒットになるとは、みんなビックリですよ」

では関連動画も合わせた再生回数を5億回として、ピコ太郎のブレイク動画の収入を試算するとどうなるか?ITジャーナリストの三上洋氏に試算してもらいました。

「冒頭でも説明したとおり、火付け役のYouTube関連動画も一回の再生あたり0.3円入りますので、再生5億回として合計1億8千万円。ただこれがすべてピコ太郎さんの収入になるわけではないようで、『PPAP』の著作権はエイベックスが保持していますから、5割が取り分として、9千万円が彼の収入になると推定されます」(前出・三上さん)

動画再生収入以外にもCD売り上げ・LINEスタンプのダウンロード収入・様々なオフィシャル関連グッズなども加えるとピコ太郎の売り上げは莫大な額になります。

YouTubeで約9千万円、CDが約250万円、LINEスタンプで約5千万円、グッズ約収入約2千万円、営業約4千800万円、CM約500万円を合計すると、収入は推定で約2億1千550万円!

やはりピコ太郎効果は破格の収入を古坂大魔王にもたらしたのですね!

ネットの反応

・古坂大魔王は苦労人で頭もいいから、受ける為のち密な計算をしていたのだよ!
・ただの一発屋芸人ではないよ!
・「ピコ太郎」で得た財産は金だけではない。
・海外で得た人気のすさまじさがピコ太郎にとって最大の財産!

ジャスティンはきっかけとして大きいですが、古坂大魔王の愛情溢れるプロモーションによって、ピコ太郎のPPAPは世界中でバズッたと言えます。

出典:ねとらぼ YouTube Ranking   Twitter   女性自身 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ