【驚愕映像】砂漠で偶然拾ったカメラに残されていた映像を再生してみたらとんでもないものが映っていた!!

アリゾナ砂漠でハイキングをしていた女性が偶然見つけたカメラ。残されていた映像を再生してみたらとんでもないものが映っていた!!

【驚愕映像】砂漠で偶然拾ったカメラに残されていた映像を再生してみたらとんでもないものが映っていた!!のイメージ

目次

  1. 1砂漠で偶然見つけたカメラ
  2. 2カメラの持ち主は・・・
  3. 3発見されたカメラに残されていた映像は!?
  4. 4ネットの反応

砂漠で偶然見つけたカメラ

アメリカの大手通信会社AT&Tに勤務する女性がアリゾナ砂漠でハイキングをしていた時、砂漠の真ん中で偶然カメラを発見しました。

通信用のスマホも一緒にあったため、彼女はそのSIMをAT&Tの店舗に持ち込み、SIMの契約者に連絡を取りました。

そして発見・回収したカメラは、無事持ち主の元に戻ったのです。

カメラの持ち主は・・・

カメラの持ち主は、スタンフォード大学の学生でした。

航空宇宙工学の論文に使うため、スペースバルーンを使って宇宙撮影を試みたカメラだったのです。

そのバルーンを飛ばす場所として選んだのがアリゾナ砂漠でした。

風船は無事上昇していきました。予定では2時間ほどで成層圏にまで達し、その後落下してくるカメラを回収する手はずになっていました。

ところが風で流されたため、回収に失敗。学生たちは諦めていました。

発見されたカメラに残されていた映像は!?

バルーンを打ち上げたのは、女性が発見する2年も前のこと。

映像が記録されたメモリが無事か心配されましたが、撮影した映像は残っていました!

撮影されていた映像がこちらです!!

綺麗ですね!!

ネットの反応

・グランドキャニオン映ってるんだな!美しい!!
・砂漠で発見したのも、AT&T勤務の女性が発見したというのも奇跡
・30kmでも十分宇宙の感覚がある
・宇宙旅行に行きたくなるね!

もうすぐ民間の宇宙旅行が実現すると言われています
こんな風景を自分の目で見てみたいですね!!

出典:Youtube, IRORIO

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ