アジアカップ準決勝・日本対イランの試合で乱闘騒ぎ!!翌日、長友がイランの選手からかけられた言葉は・・・

アジアカップ2019の準決勝、日本対イランの試合終了間際に乱闘騒ぎ!!その中心にいた長友が翌日のホテルでイラン代表選手と遭遇!!

アジアカップ準決勝・日本対イランの試合で乱闘騒ぎ!!翌日、長友がイランの選手からかけられた言葉は・・・のイメージ

目次

  1. 1アジアカップ・日本対イランで乱闘騒ぎ!
  2. 2長友が翌日のエピソードを明かす
  3. 3ネットの反応

アジアカップ・日本対イランで乱闘騒ぎ!

2019年1月に開催されたAFCアジアカップ2019。

苦しみながらも勝ち上がった日本代表は、準決勝で今大会優勝候補のトップ・イラン代表と対戦しました。

現在アジアトップのFIFAランキング29位に位置するイラン代表に対し、日本代表は一進一退の激しい戦いで前半を0対0で終えました。

折り返した後半は、11分に大迫が先制ゴールを奪うと一気に日本の流れが傾き、後半22分にも大迫のゴールで2対0と日本がリード。

アディショナルタイムに原口のダメ押しゴールが生まれ、試合がほぼ決まった時に騒動が起きました。

完璧に封じられイライラがつのっていたイラン代表FW・アズムンが大迫を倒すなどラフプレーから始まり、遂には乱闘騒ぎに!!

揉める中で長友はハジサフィにヘッドロックされ、審判からはイエローカードまで受けてしまいました・・・

試合はこのまま3対0で日本代表が勝利し、決勝進出を果たしましたが、ややスッキリとしない試合になってしまいました。

長友が翌日のエピソードを明かす

その翌日、乱闘騒ぎの中心にいた長友佑都は、イラン代表選手とエレベーターで遭遇し、会話したことをTwitterで明かしました。

試合翌日にお互い謝罪をして和解したそうです!!

大一番の国際試合ではプライドがぶつかり合い、時にエキサイトすることもありますが、試合が終われば同じ人間、同じフットボーラーとしてわかり会える素晴らしいエピソードでした!

一方、イラン代表のアズムンもInstagramに謝罪コメントを投稿していました。

「親愛なるサポーターの皆さん、最後まで支えてくれてありがとうございました。僕は自分を恥ずかしく思っています。申し訳ございません」

SNSがあるともやもやが晴れていいですね!!

ネットの反応

・イランサポーターも試合後にたくさんおめでとうと、ナイスゲームを言ってくれました!
・仲直りよかったですね!!イエローは謎だったけどw
・謝ってきたのはアズムンなのかな?ハジサフィかな?
・私達サポーターのイラン選手に対する憤りも消えました!

選手同士でしかわからない貴重なエピソード!!
それをSNSで伝えてくれるともやもやがなくなっていいですね!!

出典:Twitter, いいね!ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ