嵐の活動休止会見で「無責任では?」問われた時の対応が素晴らしいと称賛の声!!

2020年末で活動休止を発表した嵐の記者会見で、「無責任」と指摘した記者に対する対応が素晴らしすぎると称賛の声!!

嵐の活動休止会見で「無責任では?」問われた時の対応が素晴らしいと称賛の声!!のイメージ

目次

  1. 1嵐が2020年末で活動休止
  2. 2「無責任ではないか」との質問に・・・
  3. 3メンバーの対応に称賛の声!
  4. 4ネットの反応

嵐が2020年末で活動休止

2019年1月27日にアイドルグループ・嵐が2020年いっぱいでの活動休止を電撃発表したニュースは、たちまち日本中を駆けめぐりました。

その日の夜、嵐は5人揃って東京都内で記者会見を開き、記者の質問に一つ一つ丁寧に答えました。

この会見では、リーダー大野智の「自由な生活がしたい」との気持ちが発端で、それをメンバーに伝え、何度も話し合ったと説明しました。

「2017年6月中旬頃、『嵐としての活動をいったん終えたい』『自由に生活してみたい』とメンバーに伝え、何度も話し合って期限を20年末と決めた」

「無責任ではないか」との質問に・・・

各記者から質問が飛ぶ中で、ある記者が発した質問が物議を醸しました。

「活動休止を決めたことに対して無責任ではないかという声もあるが。」

その質問に即座に答えたのは、櫻井翔でした。

これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、それをもって判断をしていただくことかと。

さらに畳みかけるように二宮和也もはっきりと答えました。

もしリーダーが悪者に見えるのであれば、それは我々の力不足です。

メンバーの対応に称賛の声!

『news zero』で有働由美子からこの会見について聞かれた櫻井翔は

「あのご質問をいただいたおかげで、結果としてきちんと我々の思いの丈が温度を乗せて伝えることができた」

と、結果的に良かったと受け止めていると述べていました。

ピンチの時に人間の本質が表れたようです

ネットの反応

・あの切り返しは完璧。言い間違えが許されないクレーマー対応のエキスパートみたい
・明らかに悪いことした人の謝罪会見と勘違いしてたのか?
・「無責任」という言葉を使いたがるのはブラック体質
・櫻井と二宮の頭の回転がとんでもなく速い 10年トップに立ち続けてるアイドルの本気を見せられた

キレてもおかしくない場面で、それをチャンスに変えてしまう
トップアイドルの能力と、グループの絆を感じた記者会見でした!!

出典:Twitter, いいね!ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ