【日本のどこかにいるあなたへ】サポートセンターで働く若い女性へのメッセージがせつない・・・

日本のどこかにいるあなたへ・・・高齢者が長々とクレームの電話をしているやりとりをそばで聞いていて伝えたくなったメッセージとは!?

【日本のどこかにいるあなたへ】サポートセンターで働く若い女性へのメッセージがせつない・・・のイメージ

目次

  1. 1心が疲労する感情労働
  2. 2日本のどこかにいるあなたへ
  3. 3コールセンター経験者から共感の声
  4. 4ネットの反応

心が疲労する感情労働

「感情労働」と称される仕事の一つにサポートセンター・コールセンターがあります。

トラブルやクレームを受け付けるサポートセンター・コールセンターでは、感情的になってくる相手に対して言葉を間違えないように自分を抑えて対応しなければなりません。

しかし、コールセンターには理不尽なことを言ってくる客も多く、大変なために離職率が高い仕事の一つになっています。

今回は、コールセンターの仕事の大変さがわかるエピソードをご紹介いたします。

日本のどこかにいるあなたへ

「日本のどこかにいるあなたへ」という始まりでTwitterに投稿されて話題になっているのは、年配の男性がサポートセンターに電話しているのを横で聞いていた方のツイートです。

サポートセンターで応対していた女性へのメッセージがこちら!!

横で聞いているだけで嫌な気持ちになるのに、実際に応対していたらどれだけ辛い思いをしたことでしょうか・・・

コールセンター経験者から共感の声

この一連のツイートには、コールセンターで働いている方や、働いた経験がある方から共感の声がたくさん寄せられていました!

モンスタークレーマーには対応を変えたほうがいいのでは・・・

ネットの反応

・この手のクズの情報を共有できんもんかね
・サポートセンターの彼女に届くといいな・・・
・この仕事こそAIにとって変わられるべきだ
・どこの研修でも習いますが、「クレーマーは説教、叱責、恫喝というポーズをとって本当は話をしたいだけの孤独な人」です。

日本では「お客様は神様です」の意識が強すぎるのかもしれません
このままではコールセンターで働く人が集まらなくなってしまいます

出典:Twitter, COROBUZZ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ