【殿堂入りバカ】車のフロンガラスが凍っていたのでお湯を掛けたところ…完全終了!

寒冷地にお住まいの方には考えられない事でしょうが、知らないとやってしまいそうなバカな事!凍ったフロントガラスにお湯を掛けた結果!ご覧の通り見事に割れました....

【殿堂入りバカ】車のフロンガラスが凍っていたのでお湯を掛けたところ…完全終了!のイメージ

目次

  1. 1凍ったフロントガラスにお湯を掛けたら...人生終了
  2. 2凍った車のフロントガラスを解氷するテクニックとは
  3. 3他にも寒波の被害でとんでもない目に遭った人たち
  4. 4ネットの反応

凍ったフロントガラスにお湯を掛けたら...人生終了

車内と外気の温度差が激しい寒冷地では絶対NGな事が、凍ったガラスから氷を早く溶かしたい余り熱湯をかける事です。ガラスは急激な温度変化には弱いからです。

ある人が”やっちまった”ことを投稿していましたcrying

『車のフロントガラスが凍っていたのでお湯かけたった』

結果は・・・!

フロントガラス割れたー!!!www…orz

お気の毒ですが、「殿堂入りバカ」の称号を差し上げますcheeky

凍った車のフロントガラスを解氷するテクニックとは

今年の冬は寒かったですねー:;(∩´﹏`∩);:東京でも低温注意報が出たくらいですから....そんな朝、車のフロントガラスが凍っている事は寒い地域では日常ですね。

車通勤の人にとってこれは悩みの種です。暖房で溶かす(暖気運転)のが一番安全なのですが時間がかかる...時間がない朝の場合、良い方法はないものか...あります!

そもそもフロンガラスが凍る原因は放射冷却によるものです。ガレージなど外気を遮る場所に車を置ければガラスは凍りません。でもそれが無理な場合、「霜除けのフロントガラスカバー」が便利です。カー用品店で売っています。

※凍結の原因、放射冷却とは

夜になると、日中温められた地表の熱が空へ向けて逃げていくため、地表の温度が一気に下がります。
特に快晴だった夜は、放射冷却によって空気中に含まれる水分が一気に冷やされるため、微細な氷=霜となって車に降り注ぎます。
逆に曇っている夜は、雲が熱を遮断し保温効果を発揮するので、放射冷却はおこりません。

ガレージもフロントカバーもない場合、こんな方法がお勧めです。

◎エアコン+風呂の残り湯
●エンジンかけ、エアコンの噴出し口をデフロスターにする

●ワイパースタート

●ぬるま湯(=お風呂の残り湯が最適)をかける

ワイパーを使用しながらぬるま湯をかけると、早く、そして、再凍結を防止できます。

◎最も手軽な「解氷スプレー」。
「解氷スプレー」は、0℃でも凍らないアルコールの性質を利用し、窓ガラスの氷点(氷結する温度)を下げることで解かします。瞬時に解けるのでストレスがありません♪
カー用品店やドラックストアなどで、300円~1000円くらいで売っていますので、気になる人はぜひチェックを!
 

他にも寒波の被害でとんでもない目に遭った人たち

寒さの被害でとんでもない目に遭った人たちをツイッターからご紹介します。

マイナス20度って想像できない!平昌オリンピックの開会式も寒そうでしたがsurprise

ネットの反応

・凍ったジーンズ、カッコイイ!!
・熱湯は勿論、ただぬるま湯掛けただけもダメ!直ぐ凍るから
・フロントガラスの交換修理は7万円くらいか?
・やっぱりフロンカバーを車内に常備することかな

寒冷地には東京では考えられない大変な事がありますね。代表的な事が雪かきですよね!毎年豪雪地方の方々は大変だなーと同情に耐えませんcrying

出典:melonn  tenki.jp  朝刊ダイジェスト  

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ