【衝撃】デメリットはあるけれど・・・薬剤師が訴えるタバコを吸うメリット7選!!

「百害あって一利なし」じゃなくメリットもある!?ネット掲示板で薬剤師が訴えたタバコのメリット7つを大公開いたします!!

【衝撃】デメリットはあるけれど・・・薬剤師が訴えるタバコを吸うメリット7選!!のイメージ

目次

  1. 1日本の男性の喫煙率は3割以下!
  2. 2薬剤師が訴えるタバコを吸う7つのメリット
  3. 3ネットの反応

日本の男性の喫煙率は3割以下!

タバコの箱には、肺がんや脳卒中・心筋梗塞などの危険性があることを知らせる警告表示がされるようになりました。

昔は「健康のため吸いすぎに注意しましょう」という弱い表現だったのが、2005年からはより具体的な害を示す内容が書かれるようになりました。

タバコの健康への悪影響が知られるようになり、さらにたばこ税が増税され続けたことで日本の喫煙率はどんどん下がっていきました。

2017年の調査で男性が28.2%、女性は9.0%で、男性の喫煙率は3割を切る水準まで下がっています。

とは言っても、男性の喫煙率はG7各国の中で見ると最も高い喫煙率になります。

薬剤師が訴えるタバコを吸う7つのメリット

結局、タバコには害しかないのでしょうか!?

ネット掲示板で薬剤師が「百害あって一利なしではない」として、敢えてメリットもあると訴えました!!

薬剤師が語ったタバコを吸う7つのメリットがこちら!!

1.手術後の嘔吐抑制

手術で全身麻酔した後、目が冷めてからゲロ吐きまくる確率が有意に下がるよ
ちなみに一番ハイリスク群は女性の非喫煙者

2.偏頭痛の緩和

海外では頭痛薬として処方されてた経緯もあるよ
ただ普通に吸い過ぎると頭痛くなるよ

3.アルツハイマー病抑制効果

詳しく知りたい人は論文探してね

4.食欲抑制

過食が抑制されることにより適正体重に戻ったり、食い過ぎが原因の人は逆流性食道炎が治ったり、
ニキビの原因が糖分の過剰摂取人は肌が綺麗になるよ

5.花粉症の緩和

タバコやめた途端に花粉症の症状が出る人もいるよ
発症予防と、症状の抑制両方効果あるみたい

6.やる気や集中力のアップ

アドレナリン分泌促進で集中力が増したりするよ

7.コミュニケーションツール

雑居ビルで、新人社員くんと、別会社の社長さんと、掃除のおばちゃんが意気投合して一緒に遊びに行くなんてケースもあるよ

飲み会だとどうしても縦の関係になっちゃうけど喫煙所では友達ができるよ。社会人にとっては貴重な出会いの場

コミュニケーションツールは納得できますが、喫煙率が下がっている現在ではその効果も落ちているかもしれません・・・

もちろんデメリットも大きいです!!

ネットの反応

・喫煙所で感じる仲間意識ってのは確かにある
・喫煙者のマナーが悪すぎることの方が問題
・ゲロ吐いでも死なないし、タバコの病気になるリスクが高くなる方が嫌だ
・もっと税金払ってくれればいいよ

ネットでは喫煙者のマナーに厳しい声も聞かれました
副流煙の方が身体に悪いからかもしれません!

出典:open2ch.net, VIPPERな俺

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ