赤ちゃんを背負って自転車で道路横断中に車に轢かれて赤ちゃん死亡で運転手逮捕!!目撃情報で判明した真相は・・・

生後7か月の赤ちゃんを背負って自転車に乗っていた女性が車と接触・転倒して赤ちゃん死亡・車の運転手は逮捕!!目撃情報によると自転車側に過失が!?

赤ちゃんを背負って自転車で道路横断中に車に轢かれて赤ちゃん死亡で運転手逮捕!!目撃情報で判明した真相は・・・のイメージ

目次

  1. 1赤ちゃんを背負った女性の自転車が接触事故で転倒
  2. 2目撃情報では自転車に過失が!?
  3. 3ネットの反応

赤ちゃんを背負った女性の自転車が接触事故で転倒

2016年5月6日、東京都国分寺市で生後7か月の赤ちゃんを背負って自転車に乗った女性が道路を横断中に走行中の乗用車と接触して転倒する事故がありました。

背負っていた男の子の赤ちゃんが地面に頭を強く打って死亡。自転車に乗っていた女性は軽傷で済んだそうです。

事故が起きた現場は片側一車線の直線道路で、女性は横断歩道のない場所で横断しているところでした。

この事故により、過失運転傷害の疑いで乗用車を運転していた介護士の女性(25)が逮捕されました。

目撃情報では自転車に過失が!?

ところがメディアで報じられたのは、過失があるのは乗用車側ではなく自転車側ではないか?と思われる目撃情報ばかりでした。

自転車の女性が横断していたのは横断歩道がない場所であり、信号待ちの車の間をすり抜けて横断していたそうです。

乗用車を運転していた女性にとって、信号待ちの車の間から突然飛び出してきた自転車を避けようもないのでは・・・

どちらかの過失が100%とはなりませんが、この状況では乗用車を運転していた女性の過失よりも、自転車側の過失の方が大きいとみられます。

それなのに、逮捕されただけでなく、実名まで晒されてしまった運転していた女性がかわいそすぎるとの声が聞かれました。

乳幼児を背負って自転車に乗る行為は、東京都の道路交通規則で認められてはいます。

しかし、生後7か月の赤ちゃんを背負って乗るなら、もう少し安全に配慮すべきではなかったかと・・・

実名晒されるのはねぇ・・・

ネットの反応

・逮捕は車を運転してた女性だけ?母親も逮捕されないのは納得できない
・子供背負っててこんなところ渡ろうと思う神経がわからん
・保険会社の嫁に聞いたら、だいたい自動車6対自転車4ぐらいの責任割合だそうだ
・自転車の規制をもっと厳しくした方がいいね

自動車側は過失がなかったことを証明するために
ドライブレコーダーを装備しておいた方がいいかもしれません!!

出典:2ch.sc, ライブドアニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ