【動画あり】絶対アカン!!これがまかり通っては高校野球の存続が危うくなるぞ!!

物議を醸した高校野球のルール逸脱行為!!これを許していては高校野球が存続できなくなるかもしれない・・・

【動画あり】絶対アカン!!これがまかり通っては高校野球の存続が危うくなるぞ!!のイメージ

目次

  1. 1サイン盗みの疑いで球審が注意!
  2. 2そもそもサインは盗んじゃだめなの?
  3. 3ネットの反応

サイン盗みの疑いで球審が注意!

2016年春の第88回選抜高校野球大会で、物議を醸すシーンが見られました。

それは大会4日目の第3試合、一回戦の秀岳館(熊本)対花咲徳栄(埼玉)戦で起きた出来事です。

4回裏の秀岳館の攻撃で2死二塁の時に、審判が二塁ランナーに駆け寄って何かを言うところが問題のシーンです。

via GIFMAGAZINE

金丸球審は試合を止めて二塁ランナーに近寄り何か注意をしただけでなく、秀岳館ベンチにも行って鍛治舎監督に注意を与えました。

この注意は、二塁ランナーが捕手のサインを見て、の手の動きで打者にコースを教える疑いがあるためだったとのこと。

日野高・大会審判副委員長は、この経緯について次のように説明しています。

「金丸から3回に疑いがある、の報告があった。4回に注意し、その後はなかったと聞いている」

そもそもサインは盗んじゃだめなの?

野球のサインは盗まれないように、複雑なブロックサインが使われます。

実は、サインを盗む行為自体は禁止されていません。

高野連の「周知徹底事項」で禁止しているのは、盗んだサインを伝える行為です。

走者やベースコーチなどが捕手のサインを見て打者にコースや球種を伝える行為を禁止する。もしこのような疑いがあるとき、審判員はタイムをかけ、当該選手と攻撃側ベンチに注意を与えすぐに止めさせる。

ランナーがサインを盗みそれをバッターに伝えることを認めると、バッテリーの間でより複雑なサインをやり取りする必要が出てきます。

それでは試合のテンポが悪くなるため、これを禁止しているのです。

今回は「サイン盗みが疑われる紛らわしい行為」として処理され、特に処罰等は行われていません。

これまでも何度か疑われる行為が見られています。ルールに則り正々堂々と戦うよう、周知徹底が望まれます。

正々堂々とプレーして欲しい!!

ネットの反応

・低めのボールに全く手を出さなかったのはこれか
・捕手が動くわ、フォークは振らないわ、そういう事やったんか
・プロでも問題になったことあったよな
・正々堂々と~なんて嘘かよwww

試合は秀岳館がそのまま勝利しました
ちょっと後味が悪くなってしまったかもしれません・・・

出典:日刊スポーツ, NAVER まとめ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ