矢口真里はやっぱりクズ!中澤裕子の暴露話に「仲間を売った」と批判が殺到!!

矢口真里はやっぱりクズのままだった・・・モーニング娘。時代の中澤裕子の暴露話に「仲間を売った」とネットで批判が殺到!!

矢口真里はやっぱりクズ!中澤裕子の暴露話に「仲間を売った」と批判が殺到!!のイメージ

目次

  1. 1”お持ち帰り不倫”で離婚した矢口真里
  2. 2中澤裕子のパワハラを暴露!!
  3. 3ネットの反応

”お持ち帰り不倫”で離婚した矢口真里

元モーニング娘。の矢口真里は2011年に俳優の中村昌也と結婚。

しかし2013年、女性週刊誌が矢口真里の不倫を報じてから転落が始まりました。

報じられた内容は、矢口真里が自宅にお持ち帰りした男性モデルと、予定より早く返ってきた中村昌也が鉢合わせするという修羅場の様子でした。

この問題で矢口真里は全レギュラーを降板。中村昌也とは離婚しています。

無期限の芸能活動の休止となり、約1年半の間、表舞台に登場することはありませんでした。

2014年10月に『ミヤネ屋』の生放送で謝罪で久々にテレビに出演。

それから少しづつ仕事に復帰していきましたが、一度付いた不倫のイメージは引きずったままです。

中澤裕子のパワハラを暴露!!

2018年12月16日放送の関西テレビ『マルコポロリ!』に出演した矢口真里は、スポーツ界のパワハラ問題の話題の中で、モーニング娘。時代に受けたパワハラについて語りました。

「アイドル界もパワハラだらけ」だという矢口真里。

レコーディングの際には、つんく♂以外のレコーディングプロデューサーから「歌やめろ!」「下手くそ!」と罵声を浴びさせられたことがあったとか。

歌番組のトークで失敗した時は、マネージャーから2時間のダメ出しをされたこともあったと告白。

さらに、当時のモーニング娘。のリーダー・中澤裕子について訊かれると・・・

「裕ちゃんはやっぱり(今に置き換えると)がっつりパワハラですね……」

「例えば車の席があって一番前の席は中澤姉さんなんですよ。そこに新人は分からずに座っちゃうんですね。で、ドアが開いた瞬間に無言で何10秒か見つめられる。退くまで見つめられる」

さらに中澤裕子がバナナ嫌いのため、楽屋にはバナナ禁止ルールがあったそうで

「匂いとかも全部ダメだから廊下でバナナ食べてました。で、匂い消してから楽屋入ってました」

ところが、この暴露にはネットで批判が殺到!!

「過去の切り売りまで始めてしまったか。ASAYANから見ている身としては残念」

「昔の仲間を売ったり内情を暴露して儲けるようになったら終わりやね…」

「それ、テレビで言うことなのか? 自分がテレビに出られたらなにを言っても良いのか?」

過去の同僚ネタにして笑いをとる姿勢に「仲間を売った」と批判されてしまいました。

不倫騒動で一度芸能界から干されただけに、なりふり構っていられないのかもしれませんが・・・

もはや怖いものなし!?

ネットの反応

・存在がセクハラのあなたに言われても
・こういう風に後になって悪口めいた事言うこの女は性格悪すぎ
・過去の現役時代の話をネタにしないと何にもないんだろうねw
・言う事聞かない小中学生をまとめてた中澤裕子も大変だったと思うよ

あれだけのことをやった矢口真里には
何を言われても説得力がありませんね・・・

出典:RBB TODAY, ニュースサイトしらべぇ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ