【衝撃事件】夫の誕生祝いに妻と友人がドッキリを画策→夫婦死亡で友人たちは裁判で訴えられる!!

夫の誕生日に新婚の妻が友人が落とし穴ドッキリを画策!!夫妻が揃って落ちた落とし穴が大きすぎて2人とも死亡して友人は裁判で訴えられた・・・

【衝撃事件】夫の誕生祝いに妻と友人がドッキリを画策→夫婦死亡で友人たちは裁判で訴えられる!!のイメージ

目次

  1. 1夫の誕生日に落とし穴ドッキリを画策
  2. 2夫の両親が友人たちを相手取り民事裁判を起こす!
  3. 3ネットの反応

夫の誕生日に落とし穴ドッキリを画策

2011年8月、石川県かほく市の大崎海岸で起きたのは、新婚の夫婦が落とし穴に落ちて亡くなる事故でした。

その落とし穴は、誕生日を迎えた夫を驚かせようと新婚の妻が画策したドッキリでした。

妻は友人らと身長を超える深さ2.5メートルほどの落とし穴を海岸に掘りました。

そして夫婦で落とし穴に落ちた結果、2人は砂に埋もれて窒息死してしまいました。

石川県警は重過失致死と海岸法違反の疑いで妻と友人6人を書類送検しています。

海岸法により、海岸の土地を1.5メートル以上掘るには許可が必要です。無許可で2.5メートル掘ったこの穴は違法であり、大変危険な深さです。

しかし検察は友人6をは起訴猶予処分とし、処罰することなく終わりました。(妻は被疑者死亡のため不起訴)

夫の両親が友人たちを相手取り民事裁判を起こす!

検察が起訴しなかったことを不服に思った夫の両親は、翌年の2012年10月に友人6人と妻の両親を相手取り民事訴訟を起こしました。

「5時間かけて掘った穴に落ちれば死亡する可能性があると予測できたはずだ」

夫の両親はこう訴え、友人6人とと妻の両親に約9100万円の損害賠償を求めたのです。

2年に渡る裁判の末、金沢地裁は2014年10月に「危険性は予測できた」との判決を下し、友人6人と妻の両親に計約4130万円の支払いを命じています。

どうして2.5メートルも掘ったのか・・・

ネットの反応

・5時間かけて穴掘るとかアホすぎるだろwww
・テレビの影響やろうなぁ テレビだと身長よりも深いし
・いかにもアホなことやりそうな友達だな
・死んだ娘のしでかしたことで賠償金払う両親はつらいな

海岸法を知らないのはしょうがないとしても
掘ってる時にやりすぎだと思わなかったのでしょうか・・・

出典:J-CASTニュース, NAVERまとめ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ