【衝撃】島田紳助が仕事復帰!昔の面影が吹っ飛んだ今の姿にネットは騒然!

2011年に暴〇団との黒い関係が噂となって、芸能界を引退した島田紳助が2015年、久々に芸能関係の仕事に復帰しました。その外見の様子は昔の面影なく驚き!

【衝撃】島田紳助が仕事復帰!昔の面影が吹っ飛んだ今の姿にネットは騒然!のイメージ

目次

  1. 1島田紳助が3年半ぶりに創作活動
  2. 2トークは今でも絶好調!しかし外見は...
  3. 3ネットの反応

島田紳助が3年半ぶりに創作活動

島田紳助

作詞家として活動復帰した?!

島田紳助が久々に作詞家として創作活動に復帰して話題になったのが2015年の事です。歌手はRYOEI、2009年にRYOEIのメジャーデビュー曲となった『ひらり』の作詞も紳助は手掛けていました。

09年に紳助さんが「カシアス島田」名義で作詞した「ひらり」でRYOEIはメジャーデビューしている。

シンガーソングライターのRYOEI

今回の作詞の仕事は紳助がRYOEIに6年ぶりに書き下ろしたもので、今後の創作活動にも前向きな様子を見せているそうです。ただしタレント復帰は否定しています。

紳助さんが手掛けたのは15日に発売されるRYOEIの新曲「恋をした」のカップリング曲「好きになってもいいですか」。これまでRYOEIに提供してきた詞は女性目線の恋の歌ばかりだったが、今回は男目線で、しっとりとしたバラードに仕上がっている。

(中略)

関係者によると、3年半ぶりの創作活動に「今までにはないパターンで、いい曲になった。これからもRYOEIと機会があったら作っていきたい」と話しているという。

トークは今でも絶好調!しかし外見は...

2015年8月、RYOEIのデビュー5周年記念ライブで、久々に聴衆の前でトークを披露した島田紳助、その話術は絶好調だったようです。

昨年8月、紳助さんは大阪で開催されたRYOEIのデビュー5周年ライブにサプライズゲストとして登場。3年ぶりとなった公の場で、現役時代と変わらない毒舌トークで会場を沸かせた。この時はRYOEIの名前が少しでも世間に広がってほしいという思いも込めて出演。作詞も後輩のために一肌脱いだ格好だ。

島田紳助はRYOEIを本当に応援しているようです。沖縄好きな紳助にとって沖縄出身のシンガーソングライターRYOEIとは気が合うのでしょうね。

RYOEIのブログに、島田紳助からの応援メッセージメッセージがアップされています。

(前略)

みんな頑張ろう、素敵な人生を完成させる為にね、生まれてきて良かったと、何度思うかと言うテーマですよ、生きることは、嫌なこと辛いことみんなあるけど、友達だけがわかってくれてたらそれでいい、友達と生きてるから、世間と生きてないから、リョーエイは人生かけて唄い続けてる、自分の才能信じて、私も信じてます、いつかリョーエイが成功して共に笑うために。

今でも成功ですがね、好きな歌を唄い続けられてる。
世の中にそんなに沢山いないよね、そしてリョーエイの成功を、信じてる仲間、幸せです、そしてそんなリョーエイをそばで見てられる私たちも幸せです。
今日も幸せでした。】

島田紳助

■以下の3枚のスナップショットは大阪舞島にあるロッジで紳助、RYOEIら仲間とのキャンプの様子。

紳助も気の合う仲間と過ごせて楽しそうですね。

■2018年の島田紳助..ワイルドですね。

2018年宮古島にて

顔に似合わず(#^.^#)島田紳助はロマンチストなんでしょうね。作詞活動は今後も続けるそうです。

ネットの反応

・相変わらずロン毛だなあ
・作詞は結構好きみたいだね
・タレント復帰は世間が70%以上NGとしているので無理でしょう
・メディアに復帰するのは無理でもライブ会場や舞台でサプライズ登場は今後もあり得るかも

今でもネット上で復帰のうわさがささやかれる島田紳助は、そんな世間の評判はどこ吹く風でマイペースで人生を楽しんで入りうのでしょうか?

出典:スポニチAnnex RYOEI OFFICIAL BLOG 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ