【放送事故】NHKが口永良部島噴火の避難現場からレポート→とんでもないシーンが映ってしまう!!

鹿児島の口永良部島新岳が噴火して全島民が避難!!その現場からリポートをするNHKの放送でとんでもないものが映り込んでしまう!!

【放送事故】NHKが口永良部島噴火の避難現場からレポート→とんでもないシーンが映ってしまう!!のイメージ

目次

  1. 12015年、口永良部島新岳が噴火!
  2. 2現地からレポートするNHKの後ろにとんでもないものが・・・
  3. 3ネットの反応

2015年、口永良部島新岳が噴火!

屋久島の西方約12kmに位置する鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)。

口永良部島は薩南火山群島最大の火山島であり、気象庁が指定する常時観測火山の一つです。

2015年5月、新岳が噴火。噴煙は火口から約1万メートルの高さまで達するほどでした。

気象庁はすぐさま噴火警戒レベルを3(入山規制)から最高レベルの5(避難)まで引き上げています。

現地からレポートするNHKの後ろにとんでもないものが・・・

全島民82世帯137人は無事避難が確認され、この噴火による死傷者はゼロでした。

NHKも現地に入ったレポーターがその様子を伝えてました。

ところが、レポーターの後ろで映ってしまったものがネットで話題に!!

消防団らしきの男性のお尻を蹴っている女性の姿が映り込んでしまいました!!

全員無事だったからこそ笑ってじゃれ合っている微笑ましい光景でしょうか!?

口永良部島の島民が迅速に避難できたのは、日頃からの対策があったからだそうです。

備えあれば憂いなしですね!!

ネットの反応

・昭和のドラマのほのぼのラストカットみたい
・避難を済ませてひとまずホッと出来た瞬間なんだろうな
・男女逆だと大騒ぎになっていたかもしれない
・バカップルっぽいなwww

全島民が迅速に避難できてホッとしたところの一コマでしょうか
死傷者が一人もでなくて良かったと思います!!

出典:Twitter, News BFC

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ