【涙腺崩壊】生まれてきた娘の顔を見た父親は恐怖のあまり家族を捨てた。そして、21年後、この家族に奇跡が起こる…

あるロシアの家族に起こった悲劇とその後に起こった感動的な物語です。早老症と呼ばれる奇病を背負った娘と家族を捨てた父...21年後の奇跡とは・・・

【涙腺崩壊】生まれてきた娘の顔を見た父親は恐怖のあまり家族を捨てた。そして、21年後、この家族に奇跡が起こる…のイメージ

目次

  1. 1生まれながら早老症を背負った娘の悲劇
  2. 2顔のしわ以外は普通の女の子なのに...
  3. 3カティアの真っすぐな心が周囲を変えていくことに...
  4. 4大人の女性に成長したカティア...そして幸福な人生へ!
  5. 5結婚 そして奇跡が訪れた!
  6. 6ネットの反応

生まれながら早老症を背負った娘の悲劇

赤ちゃんなのに老婆のような皺に刻まれた顔...ロシアの少女・カティアは生まれながら残酷な運命を背負っていました。

プロジェリア症候群(早老症)と呼ばれる奇病を持ったカティアは余命1年と医者に宣告されてしまいました。

21年前、イリナ・ネジェンストバはある日娘のカティアの顔に皺ができたことに気がつきました。その皺は次第に深くなり、日に日にではなく、数時間のうちにカティアの顔はまるで老人のようになってしまったのです。医師は、カティアをプロジェリア症候群(早老症)と診断、あと1年生きられるかどうかは分からないことを母親に告げました。

そんな中、イリナの夫はこの状況に耐えられず、若い妻と幼い娘を残して家を出て行ってしまいました。最後に夫がイレナに残していったのは、「こんな子ども僕は耐えられない」という言葉でした。

父親は家族を見捨てました。それでも何も知らないカティアは普通の子供のように明るく育って行きました。

母のイリナは残された時間を楽しくカティアに過ごしてもらおうと懸命に育てました。そして、その気持ちが天に通じたかのようにカティアはすくすくと育って行きました。

顔のしわ以外は普通の女の子なのに...

1年を過ぎてもカティアは無事成長していきます。顔のしわ以外は健康な子供であることが判明したのです。

カティアは明るく普通の子供と何ら変わらない様子で毎日を過ごしていました。しかし、そんなカティアも小学校に入学すると自分の顔が周りの子と明らかに違う事に気付いたのです。

顔は老いた女性のようなカティアの特殊な容姿に多くの人々は驚きを隠せませんでした。事情を知らない周りの人々や子どもにいじめられることも多く、「おばあちゃん、どうしてミニスカートを着るの?」「どうして子どものふりをしてるのばあちゃん」といった心ない言葉に幼い頃のカティアはよく泣かされていたそうです。

 

カティアの早老症は顔と一部の皮膚の身に現われていたので、骨も筋肉も無事成長していきました。それだけに周囲の心無い言葉は辛かったでしょう。

カティアの真っすぐな心が周囲を変えていくことに...

まだ年端のいかない女の子が、こんなに辛い試練に打ち勝とうとポジティブに人生に向き合う決意をしたのです。

学校に通い始めて間もなく、カティアは自分が他の子どもたちとは違っていることに気がつき始めます。

「学校で初めて自分が他の子と違うことが分かった。振り向くたびに誰かが私のことを怖がった。こんな仕打ちを受けるために私が一体何をしたの?ってよく考えたわ。でも私は容姿じゃなくて、知識、愛嬌、優しさでこの人たちに勝つことができればいいと思えるようになっていった。人にとって最も大切なのは魂だと信じていたから」

カティアは努力して自分を変えていきました。すると周囲も彼女を慕うようになったのです。

カティアはそれを実践しました。すると周りも彼女の頑張りに反応し始め、いつの間にかカティアはクラスの人気者になっていました。カティアを罵る生徒が入れば、周りの仲間たちが必ず彼女をかばってくれるようになります。

「自分を受け入れ、自分を愛すことを覚えた。考えてみて、私みたいな人は世界に20しかいないのよ!それってすごく特別なことだとじゃない!」

大人の女性に成長したカティア...そして幸福な人生へ!

カティアの明るさは周囲を圧倒しました。そして、素敵な女性に成長していきました。

若い女性に成長したカティア

結婚 そして奇跡が訪れた!

カティアの明るさに魅かれた男性が現われ、2人は結ばれます。

カティアの夫のデニスもまた、彼女に心を奪われたひとりです。二人の出逢いは、デニスが間違い電話をかけてきたことがきっかけでした。少し変わった、運命的な出逢いを果たした二人は交際を経て、結婚。ウェディング写真の中のカティアは本当に幸せなそうなステキな笑顔を見せています。

そしてさらに嬉しいことが...カティアとデニス夫妻に第一子が誕生したのです。

原因が分かっていない病気を抱えながら子どもを生むことに対して批判もされましたが、デニスとカティアの心は決まっていました。そして9 か月後、息子が誕生しました。

心配は幸い杞憂に終わりました。元気で可愛い男の誕生は、二人にとって奇跡と言えるほど嬉しかったに違いありません。

ここまでの人生を振り返ってカティアは語ります。

「辛いことも、自信があったから乗り越えることができたと思っている。私と夫は、大きなご褒美をもらえたのかもしれない。これ以上、嬉しいことなんてないと思う」

素晴らしい人だと思います、カティアは!この強い気持ちを見習いたいくらいです。

ネットの反応

・なんて素敵で素晴らしい人なんだろう。 本当に自分次第で人の考え方や環境を変えることが可能なんだよねって改めて思いました。
・一部だけが早老症の影響が出るなんてあるんだね
・女性で顔がしわ皺の病気なんて死にたくなるだろうに...それでも強く生きたからこそ幸せを掴めたんだね
・しわが無ければ綺麗な人だろうに...

カティアのポジティブな人柄に感服します。ところで父親はそのまま戻ってこなかったという事ですね。その後の関係が気になる所ですが...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ