【素朴な疑問】エナジードリンクは健康に、いいのか?悪いのか?

エナジードリンクが健康に及ぼす影響が議論されています。悪影響があるのでしょうか?

【素朴な疑問】エナジードリンクは健康に、いいのか?悪いのか?のイメージ

目次

  1. 1エネジードリンクが身体に及ぼす影響
  2. 2エナジードリンクに含まれるカフェインの摂取
  3. 3コーヒーとカフェインの「相乗的リスク」
  4. 4身体に及ぼす影響に大きな疑問あり
  5. 5ネットの反応

エネジードリンクが身体に及ぼす影響

エナジードリンクというのは、様々な場所で販売されています。
このドリンクを愛飲している方、毎日のように飲まれている方が、
沢山いらっしゃいます。

エナジードリンクには、即時的な有効性があります。
その有効性とは裏腹な部分が存在しています。

血圧上昇、肥満、腎障害など重大な健康リスクがあると、
アメリカやカナダの研究チームが発表しています。

エナジードリンクに含まれるカフェインの摂取

カナダのウォータールー大学の研究チームが、
エナジードリンクに含まれるカフェインの摂取について、
調査と発表を行いました。

カフェインの摂取がもたらす悪影響について、
12~24歳の2000人以上を対象に聞き取り調査を実施しています。

その分析結果によりますと、
摂取後に「悪影響が出たことがある」と答えた人が、

コーヒーを飲んだことがある人の36%、
エナジードリンクを飲んだことがある人の55%に上っています。

エナジードリンクを飲んだ人からは、
「頻脈(心拍数の増加)」「睡眠障害」を経験したと回答した人が、
それぞれ25%でした。

「頭痛」(約20%)、「吐き気・嘔吐、または下痢」(5%)、
「胸痛」(4%)、「発作」(0.2%)などの症状が出た人たちもいたのです。

コーヒーとカフェインの「相乗的リスク」

エネジードリンクの成分は、ほとんど一緒です。
30mlあたり100mgのカフェインを含むものもあります。

レギュラーコーヒー1杯分が12mgなので、
その8倍以上を含んでいるのがエネジードリンクです。

カナダのウォータールー大学の研究チームの研究は、
コーヒーとエナジードリンクの相対危険度を支持するものです。

エナジードリンクについての懸念は、
カフェインと砂糖を大量に含んでいるだけではありません。

他の添加物、その他の刺激物も含んでいる事も見逃せないのです。
エネジードリンクに含まれているのは、タウリンとガラナです。

このタウリンとガラナは、カフェインと同時に影響を及ぼす場合もあります。
一緒に、内服することにより、相対的なリスクが心配されるところです。

エネジードリンクは、カフェイン単独の影響よりも、
他の刺激物と一緒に摂取することが身体に与える影響を考慮すべきです。

身体に及ぼす影響に大きな疑問あり

エネジードリンクの身体に及ぼす影響に大きな疑問が呈されています。
エナジードリンク市場は、この20年間に劇的に大きくなりました。
健康飲料とされていますが、重大な健康リスクが潜んでいることを知って下さい。

ガラナやタウリンなどの非栄養性刺激物の多くは、
身体に及ぼす影響に不明な点が多いと指摘されています。

健康リスクとして、ドラッグ使用や喧嘩などの向リスク行動、
不安やストレスなどの精神衛生上の問題だけではありません。

血圧上昇や、肥満、腎障害、疲労、などの、
少なくない健康上の障害が心配されています。

ネットの反応

・エネジードリンク、オレも毎日飲んでるよ。
・なんだか、飲むのが怖くなってきた
・エネジードリンクを飲むと、即効性が有るような気がしてるんだ。
・心配なのは、カフェインだけでないことを、肝に銘じるよ

エネジードリンク市場は、かなりの大きな売上げを擁しています。
身体に及ぼす影響が心配されているところです。悪影響の怖さを知って下さい。

出典:Hachibachi , Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ