あなたは“サイレント・ベビー”という言葉を知っていますか?その言葉に隠された真実とは・・・

あなたは“サイレントベビー”という言葉を知っていますか?サイレントベビーになる要因と、その真実について大公開いたします!!

あなたは“サイレント・ベビー”という言葉を知っていますか?その言葉に隠された真実とは・・・のイメージ

目次

  1. 1“サイレントベビー”という言葉を知っていますか?
  2. 2サイレントベビーになる要因は
  3. 3サイレントベビーは医学用語ではない
  4. 4ネットの反応

“サイレントベビー”という言葉を知っていますか?

あなたは“サイレントベビー”という言葉をご存知ですか?

サイレントベビーとは、泣かない、笑わないなど、感情表現が極端に少ない赤ちゃんを指す言葉です。

話すことのできない赤ちゃんは、泣くことで「お腹が空いた」「おむつが濡れている」といった気持ちを伝えます。

赤ちゃんが何かを訴えて泣いているのに、親がすぐに対応しないとなにも要求しない赤ちゃん・サイレントベビーになってしまうそうです。

サイレントベビーになる要因は

サイレントベビーを作る最大の要因は「育児放棄(ネグレクト)」と言われています。

泣いても何もしてくれない、笑っても抱きしめて貰えない、そんな状態が続いてしまうと、赤ちゃんは次第に要求しなくなってしまうとか。

最近はスマホに夢中で赤ちゃんを放ったらかしにするのが危険だと言われています。

赤ちゃんが何かを訴えている時は、目を見て向き合ってあげてください。

サイレントベビーは医学用語ではない

サイレントベビーは、小児科用語集や児童青年精神医学用語集に載っている言葉ではありません。

今現在のところは医学用語ではなく、小児科医の柳澤慧氏が1990年に著書で使い始めた最近生まれた言葉です。

サイレントベビーは、将来的に問題行動を起こしたりひきこもりになったりする可能性が高いと言われていますが、その統計的な根拠は示されておらず、研究段階です。

危機を煽る傾向は問題という小児科医もいます。実際に小児科医がみたサイレントベビーの様子は・・・

実際にそのような子たちを診察したことはありますが、家でほとんど面倒を見てもらえていないケースが多かったです。子どもがおびえていたり、親に抱っこされると嫌がっていたりして、背景事情が深刻な例ばかりでした。

普通にスマホやテレビを見るくらいでは、いわゆる「サイレント・ベビー」と言われているような状態にはなりにくいと考えます。1回泣いたのを放っておいたから、なってしまうというようなことはないでしょう。

また、生後5~6ヶ月になっても笑わなかったり、声を出さなかったりする乳児は、サイレントベビーよりも他の疾患も考えられるとか。

産後4~6か月は一番産後うつになりやすい時期です。過剰に心配して抱え込みすぎないようにした方がいいとのことです。

気にしすぎるのはよしましょう!!

ネットの反応

・同じ意見の小児科医がいたことが嬉しい
・あれこれ難癖つけて赤ちゃん育てるの難しくするのやめて
・母親を追い詰めて育児ノイローゼ→サイレントベビーになるぞ
・親がスマホに夢中でほったらかしするのはあかんと思う

よほどの育児放棄をしない限りはサイレントベビーにはならないので
もっと大らかに子育てを見守ってあげてください!!

出典:いいね!ニュース, BuzzFeed News

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ