「こんなに親切な人がいるなんて!」子供がショッピングセンターで突然に嘔吐。通りかがりの男女が・・・

子供がショッピングセンターで突然に嘔吐。困り果てている母親に通りかがりの男女が助けの手を・・・

「こんなに親切な人がいるなんて!」子供がショッピングセンターで突然に嘔吐。通りかがりの男女が・・・のイメージ

目次

  1. 1突然、子供が嘔吐した
  2. 2若いカップルが、通りがかって・・・
  3. 3汚物の処理を手助けしてくれた
  4. 4お礼をしようとしても、受け取らなかった
  5. 5ネットの反応

突然、子供が嘔吐した

あるお母様が、子供さんを二人連れて、
ショッピングセンターに行った時のお話しです。

お子さんは、0歳と2歳のお子様でした。
0才の子供さんは、ベビーカーに乗っていました。

大きなショッピングセンターの中での事です。
廊下を歩いていた時、2才の子供さんが、突然に嘔吐したそうです。

2才頃の幼児期には、よくある出来事だと思います。
そのお母さんは、大型のショッピングセンターの廊下です。

その廊下は、店員の死角になっている場所なのです。
子供の吐瀉物を手に受けてしまい、困り果てていたのです。

若いカップルが、通りがかって・・・

お母様は、嘔吐した汚物が、廊下に散乱しているし、
吐しゃ物を手に受けたまま、混乱・困惑していました。

通りがかりの人たちは、みんな、汚いものを避けるように、
顔を歪めて、通り過ぎて行きます。

どうしたらいいか分からず、取り敢えず、
トイレに連れて行こうとしましたが、2才の子供さんは、
驚いたのでしょう。泣きわめくばかりで動きません。

ベビーカーの子供(0才)も泣き出しました。
お母様は、泣きたくなっていたのです。

その時です。信じられない事が起きたのです。
若い25才ぐらいの男女のカップルが、「大丈夫ですか?」と、
心配して近寄ってきてくれたそうです。

汚物の処理を手助けしてくれた

その若いカップルの女性の方が、
手に受けた吐しゃ物を、ご自分の持っていたビニール袋に、
捨てさせてくれました。

そして、汚れた手を拭くために、
お手ふき用のティッシュを取り出してくれたのでした。

「大丈夫ですか?大変ですね」と、
手を綺麗にしてくれた上に、ショッピングセンターの店員さんを、
呼んできてくれました。

その後は、店員さんが廊下を綺麗に拭いて処理し、
トイレに行って、身の回りを拭くことが出来たそうです。

お礼をしようとしても、受け取らなかった

トイレに行った時も、若いカップルの女性は、
0歳児を抱きかかえてあやしてくれたり、至れり尽くせりでした。

お母様は、お礼をしようとしましたが、
若いカップルは、決して受け取らなかったと言う事です。

この様な、行為は出来る事ではありません。
通常なら、避けて通る場面で、助け合う心を持っていたのが、
20代半ばの若いカップルだったと言う事です。

この時、2人の子供を連れいたお母様は、
「世の中に、こんな優しい人たちがいるとは・・・」と、
嬉しい反面、驚いてしまったというお話です。

現代社会は、個人のプライバシーを重視する余り、
他人に関わることを避ける傾向があるのも事実。

ともすれば、お節介焼きと、嫌われてしまうこともあります。
しかし、助け合うという事は、
社会において、とても重要な事だと気が付いたお母様でした。

ネットの反応

・子供が嘔吐してもオレなら無視するけどな
・助け合いの精神が世の中を爽やかにしている
・困っている人を助けるのは当たり前だが、なかなか出来る事では無い
・子供が具合の悪い時は、積極的に助けてやろうぜ

大型ショッピングセンターで、子供が嘔吐したら、お母様は困惑します。
そのとき、若いカップルが親切に手助けした、衝撃的な体験談でした。

出典:COROBUZZ , 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ