渋谷の工事中のシャッターの絵…『通りすがりに見たら泣けてきた』・・・(´;ω;`)

渋谷区宮下公園の再開発工事現場のシャッターに描かれた一連のイラスト作品が、ストーリー性を伴った世界最大級のアートエンタテイメントとして多くの人の感動を呼んでいます。

渋谷の工事中のシャッターの絵…『通りすがりに見たら泣けてきた』・・・(´;ω;`)のイメージ

目次

  1. 1渋谷・宮下公園再開発工事現場に世界最大級のアートエンタテイメント
  2. 2とある秋田犬と少女の再会物語
  3. 3SNSに投稿された感動の声
  4. 4ネットの反応

渋谷・宮下公園再開発工事現場に世界最大級のアートエンタテイメント

それはあるツイッターから一気に広まりました。

キャンバスは何と宮下公園の再開発工事現場です。明治通り沿いにある一等地の場所に世界最大級のアートエンタテイメントを展開しようという掛け声のもと、多くのアーティストが参加して出来上がったのが『A Day In The Life Shibuya』です。

制作者はNPO法人「365ブンノイチ」です。作画はイラストレーターの金安亮さんの原画をもとに、総勢200名のアーティスト(アマチュアや美大生含む)がイラストを完成させました。

仮囲い壁に描かれたイラストの様子です。

このアートキャンパスがある場所です。↓

①メイキング画像:イラスト作画中の美大生ら

②メイキング画像:ノートPCでデキをチェック!

③メイキング画像:作画風景

とある秋田犬と少女の再会物語

出来上がったイラスト作品は一つの物語で紡がれていました。それは渋谷らしくあの『ハチ公』を思わせる秋田犬と一人の少女の再会物語でした。

秋田犬とはぐれてしまった少女は、渋谷の街を懸命に犬を探して歩き回ります。その過程で様々な人々との出会いが描かれています。

この作品のテーマである「多様性」が、障碍者の方、LGBTの人との出会いによって描かれています。2020年東京オリンピックを見据えてのテーマ性に多くの人々が共感を覚えるでしょう。

■動画をご覧ください。

そして何よりも登場人物が少女であり、秋田犬の健気さもまた見る人の涙腺を緩くしますね。最後にハチ公が出てくるところもほっこりします。

■イラスト画の一部から

SNSに投稿された感動の声

ツイッターなどにも感動の声が多く集まりました。

素晴らしい❤️

本当に泣けますね…
ハラハラしたけど途中の登場人物の描写の細かさに見入ってしまいました
とてもステキな作品を教えて下さってありがとうございます❤️


無事に出会えてホッとしました…。

再会したふたりをハチ公が見てる。

フレディーマーキューそっくりだなーって思いながら見てたら、ゲイだった。
視覚障害者のお婆さんもいたり、そういう多様性も描いている。


工事が終わったら
無くなっちゃうんですね。
とっても素敵でした。


うるうるきました・・・😭
upありがとうございます


はぐれたらハチ公で待ち合わせしよう👍

この一大アート作品が完成したのは1年前だそうですが、ツイッターの拡散によって全国的に知られることになりました。

この様な広まり方はとてもいいことですね♪

ネットの反応

・あ、でも渋谷の人達はこんなに親切じゃありません。ガン無視されます(経験談)
・オチまでが長いわww
・これで泣けるの??frown
・LGBTに配慮するといっても男同士のカップルを描く必要あるの?

これはちょっとした名所になってるかもしれませんね。でも見るときは立ち止まって見てください。歩きながら横目で見るのは危ないですから。

出典:COROBUZZ Twitter YouTube オレ的ゲーム速報@JIN 1/365 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ