【感動】たけしがフライデー襲撃事件で謹慎中、助けたのは志村けんだった!?その真相とは・・・

フライデー襲撃事件で逮捕され、しばらく謹慎を余儀なくされたビートたけし。その時、たけし軍団の面倒をみたのはライバル・志村けんだった!?その真相がこちら!

【感動】たけしがフライデー襲撃事件で謹慎中、助けたのは志村けんだった!?その真相とは・・・のイメージ

目次

  1. 1干されたたけし軍団の面倒をみたのは志村けん!?
  2. 2ネットの反応

干されたたけし軍団の面倒をみたのは志村けん!?

1986年12月9日、ビートたけしがたけし軍団のメンバー11人を引き連れ、写真週刊誌『フライデー』の編集部を襲撃し、編集部員らに怪我を負わせて逮捕される事件がありました。

俗にいう「フライデー襲撃事件」です。発端は当時たけしが付き合っていた専門学校生の女性に取材をかけたフライデーの記者が強引な取材で女性に怪我を負わせたことでした。

怒ったたけしが講談社へ襲撃し、全員現行犯逮捕。

世間ではたけしらの暴力に対する批判と共に、写真週刊誌の一般人に対する強引な取材への批判も巻き起こり、たけしへの同情論もありました。

1987年6月10日、たけしには懲役6か月、執行猶予2年の判決が下されました。たけし軍団たちは起訴猶予処分となっています。

たけしや襲撃に関わったたけし軍団のメンバーは事件当初に事務所から6か月の謹慎処分が言い渡されていて、結局は約8か月間謹慎することになりました。

仕事を失ったたけしやたけし軍団。彼らを助けた人がいる、とネットで広まった美談があります。

謹慎中、たけしの家族やたけし軍団の面倒を見ていたのは、当時『オレたちひょうきん族』の裏番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』をやっていたライバル・志村けんだったという裏話です。

フライ○ー襲撃事件後
ビートたけしが一時的に干された時は、

志村けんがたけしの家族と
軍団、軍団の家族の生活費を面倒見ていた。

当時の志村とたけしは、ライバル関係。

「かとちゃんけんちゃんごきげんテレビ」と「ひょうきん」で
視聴率を争っていた。

なのに、志村はたけしを助けた。

たけしの著書に書いてあった、
『おそらく、けんさんの出費は3億円はくだらない』と。

そしてたけし出所後こんなやり取りがあったそうだ。

『ご迷惑おかけしました。軍団がお世話になりました。お金は必ず返します。』

たけしがこう言うと

『たけしさん、俺は口下手だから、うまく言えないけど、今回の事は気にしないでよ。俺が勝手にやった事だよ。

それよりも、今まで通り、どっちがお客さんを笑わせるか、ライバルでいてくれよ。
だから、今回の事は忘れてくれよ・・・。今まで通り、頼むよ。 』 

と、志村は言ったそうだ。。。

しかし事務所が完全否定!

2013年4月ごろFacebookでシェアされ話題になりましたが、襲撃に同行したたけし軍団の一人・グレート義太夫がTwitterでこれを否定!

たけしの著作にそんなこと書いてないし、逮捕はされたものの取り調べが終われば保釈されていて、裁判は執行猶予判決が出たので刑務所にも入っておらず、「出所」という記述もおかしいと、たけしの所属事務所・オフィス北野も激怒!

「こんなインチキな話は、噂にしても、作り話にしても稚拙すぎて、リアリティーの欠片もない!!」

謹慎期間も8ヶ月なので3億円という金額も多すぎます。

志村けんとビートたけしの2人は、共演することが少ないものの交流がないわけではありません。

志村けんの著書『変なおじさん』には次のように書かれています。

たけしさんとは、ずいぶん昔、軍団の人がまだ5人くらいのころに2年続けて正月に一緒にゴルフに行ったりした

かなり前からの付き合いがあったようですね!なんらかのサポートをした可能性はありますが、必要もない直接的な支援は考えにくいです。

もう30年も前のことなんですね・・・

ネットの反応

・志村さんってこういうの巻き込まれやすいよね
・いい話で迷惑することはないからなー
・エガちゃんは美談を営業妨害だって言ってるねw
・たけしは謹慎中ゴルフ三昧だと自分で言ってたわw

たけしらの事件当時の所属事務所は太田プロダクションでしたが
復帰後に右翼団体に街宣で批判が続き、それがきっかけで独立してオフィス北野を設立したとか

出典:J-CASTニュース, NAVER まとめ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ