【北朝鮮の妨害行為】平昌五輪のスピードスケート競技で、日本人選手に!ヤバすぎる画像あり!

平昌五輪のスピードスケート競技で、北朝鮮が日本人選手にヤバすぎる妨害行為をやってた!あり得ない、退場させろ!

【北朝鮮の妨害行為】平昌五輪のスピードスケート競技で、日本人選手に!ヤバすぎる画像あり!のイメージ

目次

  1. 1平昌五輪で北朝鮮選手の妨害行為がヒドかった!
  2. 2ネットの反応

平昌五輪で北朝鮮選手の妨害行為がヒドかった!

平昌五輪は、2月9日に開幕しました。
日本選手団は、金4、銀5、銅4の計13個のメダルを獲得し、過去最高の記録となりました。

大熱戦が繰り広げられ、テレビの前で、
応援した人も多かったのですが、残念な出来事もありました。

スピードスケート競技での事です。
北朝鮮選手があり得ない妨害行為を、日本人選手に対して行ったのです。

ショートトラック男子500メートル予選で、
日本の渡辺啓太選手に、北朝鮮選手(チョン選手)が妨害行為を行いました。

このレースは、一時中断となり再スタートしました。
しかし、第一コーナーで、またも、チョン選手と渡辺選手が接触したのです。

その接触の結果、チョン選手は転倒しました。
審議の結果、チョン選手は失格となりました。

オリンピックは、正々堂々とフェアプレーで、
試合を進めて貰いたいのですが、
渡辺選手は2位で準々決勝に進むことになったというのが、残念な競技結果でした。

ネットの反応

・北朝鮮選手は、命賭けてるからな
・下手したら、親戚一同が、冷や飯喰うことになるんだよ。
・懲罰を恐れて、必死で戦うのが、北朝鮮!
・日本とは、試合に賭けてる意味が違うんだろ

北朝鮮選手の妨害行為によって、平昌五輪が、
後味の悪いオリンピックになりました。
五輪は、平和の祭典という一面だけではありません。

出典:まとめいく [ matomake ] , 産経ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ