【大炎上】何様のつもりだよ!!羽生結弦選手を特集した週刊朝日の表紙が気持ち悪すぎると批判殺到!

平昌オリンピックで連覇を果たしたフィギュア男子シングルの羽生結弦選手特集を組んだ週刊朝日の表紙が気持ち悪すぎる!批判の原因となったのは・・・・

【大炎上】何様のつもりだよ!!羽生結弦選手を特集した週刊朝日の表紙が気持ち悪すぎると批判殺到!のイメージ

目次

  1. 1週刊朝日の表紙が気持ち悪い!
  2. 2ターゲットはユヅリスト?
  3. 3ネットの反応

週刊朝日の表紙が気持ち悪い!

平昌オリンピックで見事連覇を成し遂げたフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手。

2017年10月に行われたNHK杯フィギュアの公式練習中、ジャンプの着氷で転倒して「右足関節外側靱帯損傷」の怪我から復帰して最初の試合で見事な復活を遂げての金メダルでした。

この快挙に週刊誌各誌が放っておくわけもなく、羽生結弦選手を表紙にして特集記事を組みました。

その一つ『週刊朝日』の表紙に批判が集まっています。問題の表紙がこちら!

「ユヅ、がんばったね。」

このタメ口で語りかけるキャッチコヒーが「上から目線」でファン不評だとライバル誌の『週刊新潮』が報じました。

ターゲットはユヅリスト?

一体これは誰目線なのか?「ユヅリスト」と呼ばれる熱狂的な女性ファンの間では、「ユヅ」「ユヅくん」といった呼称を使う人がいるため、そのファンの目線で記事を作ったのかもしれません。

「ユヅ」という呼称よりも「がんばったね」という上から目線の方が気持ち悪いとの声も聞かれました。

このようにネットの批判や週刊新潮の批判記事はあったものの、この号の週刊朝日は完売したそうで、さらに

「羽生結弦が表紙の『週刊朝日』軒並み完売!2週連続の大特集が決定!!」

と、息巻いていました。

一部のファン層をターゲットにしすぎて、他の一般読者を置いてけぼりにしてしまったかもしれませんが、販売部数が伸びて良かった!?

熱狂的ファンは買ってしまうのでしょうね・・・

ネットの反応

・ヲタに気持ち寄せたつもりだろうけど、やりすぎw
・がんばったねって百点取った小学生に言う台詞じゃあるまいし
・40くらいのおっさんが記事書いてると思うと気持ち悪くなるw
・現役アスリートなんだから「ユヅ」じゃなく「羽生選手」でしょ

「僕はアイドルじゃない」と心情を吐露したこともある羽生結弦選手
本人の気持ちを尊重してあげてほしいとは思います

出典:デイリー新潮, 2ch.sc

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ