【芸能界の闇】理由が謎すぎて怖い・・・“不可解な自殺”をした芸能人12人!

自殺が多い日本では、芸能界でも例外ではありません。その中でも“不可解な自殺”をした芸能人12人をお届けいたします!!

【芸能界の闇】理由が謎すぎて怖い・・・“不可解な自殺”をした芸能人12人!のイメージ

目次

  1. 1“不可解な自殺”をした芸能人12人!
  2. 2ネットの反応

“不可解な自殺”をした芸能人12人!

様々な噂が囁かれるほど、“不可解な自殺”で自らの命を断った芸能人12人をお届けいたします。

1.藤圭子

1951年生まれ、満62歳没。演歌歌手で宇多田ヒカルの母としても知られる。

2013年8月22日の朝に新宿にあるマンション前で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。遺書は見つかっていないが、警察は飛び降り自殺として処理された。

現場となったマンションは約6年前から同居していた30代知人男性の自宅だったという。

2.上原美優

1987年生まれ、満24歳没。“大家族貧乏アイドル”として人気だった。

2011年5月11日夜、交際中の男性と東京都目黒区の自宅マンションにいたが「2時間ほど一人にして欲しい」と男性を外出させた後に死をほのめかすメールを送信。男性が部屋に戻ると首を吊っている姿で発見された、

遺書はなかったが、「お母さんが死んで辛い」とのメモや解読不明のなぐり書きしたメモが遺されていたとか。

3.可愛かずみ

1964年生まれ、満32歳没。女優。

1995年、交際していたヤクルトの川崎憲次郎と破局してから精神的に落ち込み、1996年12月と1997年1月に自殺未遂を繰り返し、1997年5月9日午前中に3度目のリストカットで自殺を図る。

これも自殺未遂に終わり、落ち着きを取り戻したように見えたが、午後7時10分頃、川崎憲次郎が住んでいた目黒区のマンション7階から飛び降りて死亡。

4.岡田有希子

1967年生まれ、満18歳没。当時人気絶頂のアイドル歌手だった。

全国コンサートツアーがスタートして3日後の1986年4月8日、自宅マンションでリストカットを行いガス自殺を図るが未遂に終わる。病院に搬送され治療を受け、所属する事務所のオフィスに戻った直後、事務所が入居している新宿のビルの屋上から飛び降り自殺。

この事件はファンの若者に大きな影響を与え、若者の後追い自殺が相次ぎ、「ユッコ・シンドローム」と呼ばれた。

5.伊丹十三

1933年生まれ、満64歳没。映画監督。

1997年12月20日、港区の事務所マンションに隣接する駐車場で遺体で発見され、警察は飛び降り自殺と断定。
 

「身をもって潔白を証明します」とのワープロで書かれた遺書が遺されていて、当時報じられていた不倫疑惑が自殺の原因とされた。しかし死の5日前まで医療廃棄物問題の取材も続けており、遺書がワープロで書かれているのも不自然とされた。

6.田宮二郎

1935年生まれ、満43歳没。俳優。

1978年12月28日、南青山の自宅マンションのベッドの上で猟銃を使い自殺。田宮二郎主演の人気ドラマ『白い巨塔』はラスト2話の放送を残しており、これが遺作となっている。

過密スケジュールから双極性障害(躁鬱病)になっていて、まともな精神状態でない中で「M資金」や「「トンガのウラン採掘権」の詐欺話にのめり込んでしまったという。

7.古尾谷雅人

1957年生まれ、満45歳没。俳優。

2003年3月25日、東京都文京区にある自宅で首つり自殺。完璧主義で役にこだわり、気に入らない仕事は断っていたため仕事が減り、事務所兼自宅マンションの住宅ローンなどの借金が3億円に膨らでいたという。

8.川田亜子

1979年生まれ、満29歳没。フリーアナウンサー。

5月26日午前6時15分頃、東京都港区海岸の路上に駐車してあった社有車のベンツ車内で発見され、練炭自殺と断定された。車内からは家族に宛てた遺書も見つかっている。

自殺する少し前からオフィシャルブログに悩みや「私は悪魔になった」などと謎の書き込むようになっていたという。

9.hide

1964年生まれ、満33歳没。ミュージシャン・ギタリスト、元X JAPAN。

1998年5月2日朝、自宅マンションの寝室でドアノブに掛けたタオルで首を吊って死んでいるところを発見された。実の弟にあたる松本裕士は整骨医が行う首の牽引によるストレッチを泥酔しながらしたための事故、と語っているが、自殺説と不慮の事故説の両方が囁かれている

10.沖雅也

1952年生まれ、満31歳没。俳優。

1983年6月28日、新宿京王プラザホテルの最上階(47階)から飛び降り自殺。兼ねてより美への強いこだわりを持ち、「30歳を過ぎたらオレは死ぬ」と話していたとか。

遺書には、所属事務所社長で義父である日景忠男に宛てて「おやじ 涅槃で まってる」との言葉があり、話題となった。

11.牧野田彩(AYA)

1980年生まれ、満30歳没。元歌手、タレント、セクシー女優。

2010年10月23日、都内にある自宅マンション(7階)から「死んでやる」「助けて」と錯乱しながら飛び降り自殺。その数日前には親しい友人に「芸能界の大物に殺される」と訴えていたという。

週刊文春に嵐・大野智とのキス写真など嵐メンバー全員との関係をもったとされる記事が掲載されたことがあり、この自殺は様々な憶測を呼んだ。

12.沖田浩之

1963年生まれ、満36歳没。俳優。

1999年3月27日、神奈川県川崎市内の自宅にて首吊り自殺。弁護士だった祖父、企業経営者であった父も自殺している。実兄も沖田浩之の後を追うように2002年4月に自殺し、沖田浩之の実家・置鮎家は3代で4人の自殺者を出した。

闇を感じますね・・・

ネットの反応

・岡田有希子はマジでショックだったわ
・沖田浩之の家ヤバすぎだろ・・・
・牧野田彩は嵐ファンからの攻撃で病んだんじゃねーの
・死んだらあかん

芸能人の自殺には様々な噂・憶測が飛び交います
それが全て真実ではありませんが、不審な自殺があるのも事実です

出典:Vipperトレンディー, NAVER まとめ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ