卵って、1日何個までオーケーなの?1日10個食べ続けた男性!現在の姿に注目!

卵は、食べ過ぎるとコレステロールが気になります。1日10個の卵を食べ続けた男性がいました!その結果が気になる!

卵って、1日何個までオーケーなの?1日10個食べ続けた男性!現在の姿に注目!のイメージ

目次

  1. 1卵を食べ過ぎるとコレステロールが・・・
  2. 2卵は、一日何個までオーケーなのか?
  3. 3卵を一日10個食べたら、コレステロール値は?
  4. 4ビフォー、アフターを画像で比較しました!
  5. 5卵を食べ過ぎても大丈夫かもしれません。
  6. 6ネットの反応

卵を食べ過ぎるとコレステロールが・・・

卵を食べると、コレステロールが気になると考えられています。
一日2個までが大丈夫とか、様々な説があります。

さて、実際は、何個までが、栄養摂取上、
人体において、問題ないのでしょうか?気になります。

卵は、栄養素が高いことで知られています。
食物繊維とビタミンC以外のほとんどの栄養素が含まれています。

人体が、一日に必要とする栄養素を大変豊富に含んでいます。
栄養素が高いと言うことで、摂取過剰の心配もあります。

一番、心配されるのが、コレステロールの値です。
これは、随分昔から、言われている常識化されている事柄なのでした。

卵は、一日何個までオーケーなのか?

コレステロールが、人間に与える影響を調査したことがありました。
栄養価の高い卵を、ウサギに食べさせた実験によるそうです。

なんでも、90年前にロシアで行われた実験結果が、
根拠になっているそうです。

ウサギの実験では、動脈硬化の原因になるとされる、
血中コレステロールが増加してしまったのでした。

その結果から、卵は、血中のコレステロール値を高くするため、
体に悪いというイメージが付いたと言うことなのです。

卵を一日10個食べたら、コレステロール値は?

ある男性が、一日10個の卵を、2週間摂取するという、
実験を敢行した結果をご報告します。興味深い実験です。

食べやすいように、ゆで卵(ボイルドエッグ)にして、
食卓に置いていたそうです。さて、どうなったのでしょうか?

ビフォー、アフターを画像で比較しました!

卵を食べる実験前です。

実験前

()

体重:71kg
総コレステロール:132
善玉コレステロール(HDL):50
悪玉コレステロール(LDL):63
中性脂肪:32
体脂肪:15%

10日間食べ続けた、そのアフター(その後)

実験後

(変化なし)

体重:71kg
総コレステロール:132
善玉コレステロール(HDL):56
悪玉コレステロール(LDL):60
中性脂肪:32
体脂肪:14%

卵を食べ過ぎても大丈夫かもしれません。

結論としては、あまり、大きな変化は認められませんでした。
卵を一日2~3個食べたからと言って、大きな影響はないと考えるのが、妥当です。

それは、一日10個の卵を食べ続けた男性の、
検査結果に元ずく、推測によります。

ではありますが、卵を沢山食べて、
健康に問題がないかというと疑問です。
何でも、食品に偏りがあるのは、決して他人に勧められることではありません。

過剰摂取は、どの様な栄養食品においても、
問題があると考えるのが、妥当というものだと考えています。

ネットの反応

・勘違いするな!卵の食べ過ぎが健康的と言うことではない。
・問題が認められないだけだろ
・普通は、一日2~3個程度が適当と思うがね
・確かに、オムレツなんか沢山の卵を使うしなぁ

卵は一日2個程度が上限と言われることが多かったです。
卵がコレステロール値を上昇させるのかどうかについては、
まだまだ、議論の余地が、あるようにも感じています。

出典:話題まとめ , NIKKEI STYLE

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ