【涙腺崩壊】1歳の次男を腸閉塞で失ったオダギリジョー・香椎由宇夫妻の慟哭の1週間に涙が止まらない

2015年4月、オダギリジョー・香椎由宇夫妻を襲った悲劇...次男(享年1歳)を腸閉塞で亡くした夫妻の慟哭の1週間とは...かけがえのない子供を失い、悲しみを乗り越えてきた日々...そして新たな生命が宿った。

【涙腺崩壊】1歳の次男を腸閉塞で失ったオダギリジョー・香椎由宇夫妻の慟哭の1週間に涙が止まらないのイメージ

目次

  1. 12007年12月に電撃結婚した2人
  2. 2急逝した次男...1歳の誕生を迎えた翌日に異変が起こった
  3. 3憔悴しきったオダギリジョー・香椎由宇夫妻
  4. 42016年、新たな生命の誕生へ
  5. 5ネットの反応

2007年12月に電撃結婚した2人

オダギリジョー

オダギリジョーと香椎由宇は05年映画で共演したことがきっかけで交際、07年12月に電撃結婚しました。

婚約を発表した時の二人

オダギリジョーは1976年2月16日生まれの現在42歳、香椎由宇は1987年2月16日生まれの31歳、年の差11歳で、二人の誕生日は同じなんですね。それで魅かれ合ったのでしょうか?!

にこやかに対応する2人

2011年2月に長男が誕生します。

そして2014年4月次男が誕生します。

急逝した次男...1歳の誕生を迎えた翌日に異変が起こった

しかし、2015年4月、次男の子が誕生日を迎えたばかりの翌日に具合の悪さを訴え、急遽病院へ入院しますが、1週間後に亡くなってしまいます。僅か1年と数日の儚い命でした。

香椎が次男の異変に気づいたのは、1才の誕生日の翌日となる、4月12日の早朝のことだった。

「その日、Aちゃんは朝から苦しそうで、便の様子もおかしかったので、香椎さんが病院に連れて行ったところ、絞扼性イレウスと診断されたんです。すぐに入院して、14日に緊急手術が行われました」(香椎の知人)

 絞扼性イレウスとは、腸がねじれて締まった状態になり、血流が止まってしまう腸閉塞の一種。放置すれば腸が壊死して死に至るため、治療には外科手術が必要だ。

 小さな体にメスを入れる──あまりにもつらい選択だった。そして、術後6日目の20日に容体が急変。同午前6時、息を引き取った。

次男の死に香椎由宇は慟哭

絞扼性(こうやくせい)イレウスとは

腸閉塞(イレウス)とは異物や炎症、腫瘍などによって腸管が塞がれた状態を指します。腸管壁の血管が圧迫されて血行障害が起こる症状を絞扼性(こうやくせい)イレウスと言います。

出血や潰瘍、穿孔(せんこう)、腹膜炎などが生じた場合、死に至ることもある大変リスクの高い病気です。よって早期の治療を必要とします。

参照:お腹の健康.ドットコム  

絞扼性イレウス(血行障害あり)

2人の悲しみは如何ばかりだったか....とても第3者が推し量れるものではないでしょうね。オダギリジョーはドラマ撮影の為に次男の最期をみとることは出来なかったそうです。

「オダギリさんは、入院当初は香椎さんと一緒にAちゃんに付き添っていたんですが、19日からはドラマのロケ撮影のため、山形県に行っていたんです。容体が急変したという知らせを受けて、急遽東京に戻ってきたものの、病室に着いた時には、もう息子さんの体は冷たくなっていて…。ベッドの脇で、最期を看取った香椎さんは抜け殻のようになっていたそうです」(前出・香椎の知人)

憔悴しきったオダギリジョー・香椎由宇夫妻

妊娠中に仕事をしていたことを責めることも...香椎由宇

息子の最期を看取れなかった...オダギリジョー

突然亡くなった次男の亡骸を前に、病院でのオダギリジョー・香椎由宇夫妻、それぞれのご両親も皆言葉なく、無慈悲な運命を言葉なく呪っていたことでしょう。

「オダギリさんは、入院当初は香椎さんと一緒にAちゃんに付き添っていたんですが、19日からはドラマのロケ撮影のため、山形県に行っていたんです。容体が急変したという知らせを受けて、急遽東京に戻ってきたものの、病室に着いた時には、もう息子さんの体は冷たくなっていて…。ベッドの脇で、最期を看取った香椎さんは抜け殻のようになっていたそうです」(前出・香椎の知人)

そしてオダギリジョーと香椎由宇は次男の亡骸を自宅へ連れて帰り、24時間じっとそのそばを離れなかったと言います。最期の親子の時間を噛み締めるように....

4月22日、自宅マンションで次男の葬儀が執り行われました。自宅から火葬場の間までオダギリも香椎も憔悴しきっていた様子でした。周囲もそんな二人にはとても声を掛けられる雰囲気ではなかったそうです。

「お子さんの亡骸を前にして、香椎さんもオダギリさんも憔悴しきっていて…。あまりにやつれきったふたりの姿に、親族も声をかけることさえできずにいました…」(オダギリの知人)

(中略)

次男の亡骸は東京・品川区の桐ヶ谷斎場に運ばれ、荼毘に付された。火葬中の40分間、控室で待機していた家族は、みな無言だった。

まだ4歳だった長男は、弟の死をよく理解できていない様子で無邪気にはしゃぎまわっていました。自宅で弟とよく見ていたアニメを無心に見る姿を見ると香椎は涙が取らなかったそうです。

2016年、新たな生命の誕生へ

次男の死から1年後の2016年、香椎由宇は妊娠したことを公表しました。オダギリジョーと香椎由宇にとって、辛い次男の死を乗り越えて新たな家族の誕生を迎えることになったのです。

次男の死の直後はふたりにとって大変つらかったようです。香椎由宇も自分を責める事もあったとか...

「それからの日々は壮絶でした。下の子は生まれつき体が弱かったんですけど、香椎さんは“妊娠中に仕事をしていたせいで、悪い影響があったのかもしれない”って、自分を責めるような言葉を吐露することもありました」(前出・芸能関係者)

2人はドラマの仕事をセーブし、家で過ごすことが多くなりました。そんな時、二人の心の支えになったのは長男の存在でした。オダギリジョーと香椎由宇は出来るだけ長男と過せる時間を作ったのです。

そして新しい家族の誕生の知らせはオダギリジョーと香椎由宇にとって、何よりも嬉しいものだったでしょう。

「この夏から秋にかけて生まれる予定です。妊娠がわかってからは、オダギリさんはこれまで以上に家事や長男の面倒を見るようになり、香椎さんに極力負担をかけないようにしているそうです(後略)」(芸能関係者)

次男のご冥福を祈るとともにオダギリジョーご一家のお幸せをお祈りします。

ネットの反応

・1才で亡くなるとかきっついな 
・オダギリジョーの時代が来ないのはおかしい 絶対に許さない 
・良かったね、お目でとう
・一家4人になって幸せだといいね

香椎由宇はまだ仕事をセーブしているのでしょう。オダギリジョーは個性的でいい役者さんだと思います。今後の活躍を願っています。

出典:芸能人子供総まとめサイト  NEWSポストセブン  5ちゃんねる 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ