男性が「白杖の音がうるさい!」と、怒鳴る!音を出す理由を理解して貰いたい!

「白杖の音がうるさい!」と、怒鳴る男性に、理解して貰いたい!白杖の音が鳴る理由を考えて下さい。

男性が「白杖の音がうるさい!」と、怒鳴る!音を出す理由を理解して貰いたい!のイメージ

目次

  1. 1「白杖の音がうるさい!」と、怒鳴らないで!
  2. 2ネットの反応

「白杖の音がうるさい!」と、怒鳴らないで!

視覚障害者の方々が、白い杖(白杖)をついて、
歩行している光景を、街中で見かけることがよくあります。

視覚障害者の方々が、白杖で地面を叩き、音を出して歩くことがあります。
その音を出す行為の意味を、今回はご紹介していきます。

目の不自由な方は、「白杖で床を叩く」
そして、「周囲の人に自分の存在を知らせる」という行動を取っています。


床を叩いて歩くこの方法はタッチテクニックと呼ばれています。

視覚障害者のタッチテクニックを認知してください

『白杖で音を出す理由 知って』とのコラムが、
朝日新聞に掲載され話題になりました。

その新聞記事を読んだネットユーザーの感想を、掲載してみます。

確かに、意味を知らずに、「五月蠅い」というのは、
あまりにも、了見が狭いということだと考えられます。

実際のコラム記事を掲載します

この記事を要約して引用します。

8月、埼玉県のJR駅コンコースで年配男性が、「うるさいよ!」と。
その言葉は、白状で点字ブロックをたたきながら歩く40代の女性に向けての怒鳴り声!

女性は体を震わせ「すみません」と謝罪。 

事情を知る方によれば、
「視覚に障害を持つ人は周りに自分の存在を知ってもらうために、
音を出している」

一日も早く、白杖を持つ人が気兼ねなく外出できる国になるよう切望。

視覚障害者の方の歩行時の事情を理解し、
音がうるさいなどとは、決して、言わないように心掛けて下さい。

ネットの反応

・視覚障害者の事情を認知しろよ!
・音を出して、自分の存在を知らしているんだよ
・点字ブロックを歩いていれば分かるはず
・目の不自由な人の、辛い立場を推測しろ!

視覚障害者の方は、白杖を持って歩いることが多いです。
音を出しているのは、意味があります。理解して、一緒に社会生活を送りましょう。

出典:@Heaaart – アットハート , BrandNewS

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ