ストレスでぎりぎりまで追い込まれた時に出る症状6選!自殺者にも共通していた..

毎年2万人以上に上る自殺者...ストレス社会の現代では誰でも"明日は我が身”の状況に追い込まれるリスクがあります。そこで、最悪の選択をしないために、自分の体や心にどのような兆候があると危険なのか、ストレスが危険水域の症状6つを纏めました。

ストレスでぎりぎりまで追い込まれた時に出る症状6選!自殺者にも共通していた..のイメージ

目次

  1. 1自殺者には共通する兆候があった?!
  2. 2喪失体験
  3. 3人間関係や職場でのストレス
  4. 4家庭不和
  5. 56つの危険な兆候
  6. 6ネットの反応

自殺者には共通する兆候があった?!

自殺者は一体なぜ精神的に追い込まれていったのか?肉体的な兆候はあったのだろうか?勿論、人生が一人一人違うように、自殺した人の事情も原因も千差万別でしょう。

それでもストレスという魔物に身も心も追い込まれた結果、死を選ぶという過程は共通しているようです。そんなケースは最悪だとしても、自殺に追い込まれそうになる危険な兆候を6つ纏めてみました。

喪失体験

大切な人を失った時(死別や失恋による別れなど)や、震災などですべてを失ってしまった時など人は絶望感に打ちひしがれます。そんな時鬱状態に陥り生きる気力を失ってしまうと...

私達が生きている上でどうしても避け難い悲しい事として大切な人を亡くしてしまう事があります。悲しい気持ちで打ちのめされてしまっても、やがて、私達はその人なしの新しい生活へ適応して必要があります。

更に詳細を知りたい方はメンタルヘルス/死別・失恋・喪失感を是非ご一読ください。

人間関係や職場でのストレス

良くニュースで問題にされるのがこのケースです。人間関係の悪化とは、すなわちパワハラによるイジメ、ブラック企業体質です。学校では集団による陰湿なイジメがあります。

孤立して自分の居場所がなくなる、限度を逸した残業による心身衰弱に陥り、死を選んでしまうのです。

1人で悩まないで弁護士や社労士に相談するのも手です。こちらのサイトが参考になります。

家庭不和

深刻な家庭不和(離婚寸前のような夫婦関係の破綻、子供との関係悪化若しくは子育てノイローゼ等)に金銭的要因(破産や多額の借金、多重債務等)が重なると最悪です。

家庭内の人間関係のもつれから生じる摩擦や家庭崩壊、加えて経済苦境といったストレスの重層化と悪循環に苦しめられます。

不安な方は是非この続きをこちらからお読みください。『現実にある出来事

6つの危険な兆候

『死神』に憑りつかれる前に、疲労が重なりストレスを感じた時、以下に上げる症状に思い当たらないか、チェックしてみて下さい。

休日の頭痛

日頃から仕事で過度なストレスに晒されていると、ウィークデーは緊縮していた血管が休日に解放され、血管が緩んで偏頭痛を起こすことがあります。

ストレスが溜り悪夢を見る

ストレスが強いと悪夢にうなされる事があります。頻繁に見るようになると『悪夢障害』と呼ばれる睡眠障害に掛ります。

腹痛

お腹はストレスの影響を受けやすいのです。それだけに『腸は心の窓』とも言われています。

大人のニキビ

ホルモンバランスが崩れるとニキビが出来やすくなります。ストレスによるニキビは『顎周辺』と『背中周り』に多く見られます。

睡眠中に歯ぎしりが多い

これはストレスが原因です。日中に酷く緊張した経験をしたか、嫌な思いをした時に歯ぎしりをやってしまうようです。歯ぎしりは顎に過剰な力が掛かっているので、顎が痛み出します。

アレルギー症状の悪化

過剰なストレスを感じると、血液中のlgE値が高まり、アレルギー症状が悪化します。オハイオ州立大学の研究で発表されました。

以上の事柄に少しでも当てはまる場合は専門医に相談してください。

ネットの反応

・孤独死も問題だよね
・震災後の仮設住宅内で自殺者が多かったらしい...
・つまり様々な要因はつまるところストレスに行きつくのか
・不安神経症ってのも良く聞く

どんなに辛くても天寿を全うするまで生きていたいものです。生きているだけで価値がある、そう思いませんか?

出典:NAVERまとめ  AllAbout健康・医療 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ