【社会の闇】風見しんご・長女の交通事故死!加害者運転手は禁固2年!軽すぎると疑問!

風見しんごの長女が交通事故死!加害者のトラック運転手は禁固2年の刑!処罰が軽すぎるとの声があがっています。

【社会の闇】風見しんご・長女の交通事故死!加害者運転手は禁固2年!軽すぎると疑問!のイメージ

目次

  1. 1風見しんご・長女の交通事故死に感じること
  2. 2風間慎吾さんの心情
  3. 3事故当日の現場状況
  4. 4息を吹き返すことはありませんでした
  5. 5加害者の処罰が軽すぎるのでは?
  6. 6次女さんに明るい話題がありました
  7. 7ネットの反応

風見しんご・長女の交通事故死に感じること

風見慎吾さんの長女(えみる:当時10歳)ちゃんが、
2007年1月17日、通学時に、3トントラックに撥ねられ、死亡した事故がありました。

 

その事件の加害者である運転手に対する処罰が、
軽すぎるとの声が、ありましたので、その件を取り上げています。

風間慎吾さんの心情

風間慎吾さんは、「えみるの赤いランドセル 亡き娘との恩愛の記」という本に、
ご自身の想いを書かれています。

この本には、亡くなっ「えみる」ちゃんとの、
想い出などと共に、交通事故の当日のご自身の感じた事を書かれています。

ここに、そのご著書「えみるの赤いランドセル 亡き娘との恩愛の記」から、
内容を抜粋、概略を取り出して、書き写してみたいと思います。

事故当日の現場状況

荒々しく部屋のドアが開く音と同時に妻の叫ぶ声がした。

「えみる!事故!えみる!」

ご近所の方が知らせに来てくれていた。

「気をしっかり持って下さい!」

「えみるの赤いランドセル 亡き娘との恩愛の記」より

風見しんごさんが、事故現場に急いで到着したところ、
「交差点に大きなトラックが止まっていた」そうです。

えみるちゃんの両足が、考えられない方向に曲がっていました。

その時、奥様は、
「えみる、頑張れ、えみる」
と叫びながら果敢にもエンジンがかかったままのトラックの下に潜り込んででも我が娘を救おうとする妻の姿だった。

「エンジン早く切れよ!」

「救急車、まだ呼んでないのかよ!」と、沢山の人の尋常では無い叫び声が聞こえました。

「えみるの赤いランドセル 亡き娘との恩愛の記」より

えみるさんは、頭蓋骨の骨折により、内出血がひどく、
顔が腫れていました。目は出血で瞳の中まで真っ赤だったそうです。

息を吹き返すことはありませんでした

娘さんは、残念ながら、再び息を吹き返すことはありませんでした。
救急車で搬送された病院で、死亡が確認されたのです。

風見しんごさんは、事故当時、
「娘と一緒に酒を飲みたかった」と、成長後の娘さんとの対話が、
叶わなかったことを残念そうに、語っていました。

加害者の処罰が軽すぎるのでは?

この悲惨な交通事故を起こした加害者である、
トラック運転手の刑罰は、禁固2年というものでした。

これは、軽すぎるのではないかとネットでは噂になりました。
過失運転致死罪の法定刑は、7年以下の懲役または禁固、
100万円以下の罰金刑です。

かなり、運転手に有利な方向に、
刑罰が向けられたように感じます。ネットでは噂が流れました。

それは、運転手が、花王の配送車、花王ロジスティクスのトラックだったからです。
大手の会社に配慮したという裏事情が、噂されたのです。

もちろん、その様な事実はないと信じます。
失われた小さな命は、もう、帰ってきません・・・

次女さんに明るい話題がありました

不幸な事故があったのが、風間しんごさんですが、
次女の娘さんは、「ふみね」さんとおっしゃいます。

現在、元気にお過ごしです。
舞台で活躍する女優を目指していると聞きました。

明るい話題でこの記事を締めくくらせていただきます。
 

ネットの反応

・風見しんご見る度に痛々しいんだよなぁ
・風見しんごには、不幸が続いたよ
・処罰は軽いが、加害者にも人生があるしなぁ
・可哀想な事故だったよ、本当に。

風見しんごさんは、ご長女を悲惨な交通事故でお亡くしになりました。
大きな喪失感を抱きながら、この10年をお過ごしになったでしょう。
ご長女・えみるさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

出典:Vipperトレンディー , 交通事故弁護士相談広場

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ